美幸 (単行本)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.19
  • (4)
  • (8)
  • (18)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 108
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041105610

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 以前、読んだ『芸人交換日記〜イエローハーツの物語〜』に比べるとこちらはかなり微妙。いじめの描写がすごくリアルで気分が滅入る。

  • 小説として評価するとなると文字とかスカスカだからどうしても低くなるけれど、これを戯曲として評するならまだ読めます。
    いじめを題材としたものでも、現にあったことを題材としていても、フィクションだということ。それを踏まえるとどうしても面白いとは言えないです。
    鈴木おさむ氏の妻の壮絶ないじめを元に思案した作品。
    なかなかグロいです。下なことが苦手なわたしには結構きつい描写が多く不快な気持ちになりました。あ、でも美幸のPCを使った嫌がらせ・復讐は気持ちよかった。スカッとした。
    あらゆるところに伏線を張っていても、それが繋がってもいまいちピンと来ない。繋がった時に訪れるあの爽快感はゼロ。
    好きじゃないです、この作品。残念です。

著者プロフィール

4月25日生まれ、おうし座のO型。19歳で放送作家デビュー。映画・ドラマの脚本や舞台の制作・演出、小説の執筆などさまざまなジャンルで活躍中。「秘密のチャイハロ」でまんが原作を初めて手がける。

「2019年 『小説 秘密のチャイハロ(3) 天才子役の秘密』 で使われていた紹介文から引用しています。」

美幸 (単行本)のその他の作品

美幸 (角川文庫) Kindle版 美幸 (角川文庫) 鈴木おさむ
美幸 (角川文庫) 文庫 美幸 (角川文庫) 鈴木おさむ

鈴木おさむの作品

ツイートする