こぐまのクークの12か月 こぐまのクーク物語 (単行本)

著者 :
  • 角川書店
3.71
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 67
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041105771

作品紹介・あらすじ

つばさ文庫の人気シリーズ「こぐまのクーク」の絵本。こぐまのクーク、こぎつねゲンゲン、こうさぎサーハがいきいきと暮らし、1月から12月までの毎月を見開きページで、北海道の美しい風景と季節が描いた絵本!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • くまのクークと仲間たちの様子をひと月ずつ描いた絵本。ストーリーにもなっていますし、季節感が出た美しい絵が見ていて飽きないです。

  • こぐまのくーくのまわり、北海道の12か月の風景。めくるたびに季節の遊び行事、ワクワクする♪

  • こぐまのクークが過ごす北海道の12か月。
    1月は雪、7月はラベンター、8月はひまわり…。

    こぐまのクークに絵本があったとは。
    北海道が舞台だったのか。
    一面のラベンダーとひまわりとが北海道らしい。
    淡い色遣いの自然が優しい。

    こぐまのクークはくまのこウーフの現代版みたいなものかと思っていたけれど、だいぶ違うようだ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

北海道生まれ。北海道芸術デザイン専門学校卒業。全国で講演、読み語りを行い、小学校の国語、道徳の教科書に、絵本が掲載されている。『とくべつないちにち』(ひさかたチャイルド)で、タイ・ブックスタートアワード賞、『ムカッ やきもちやいた』(くもん出版)で、児童文芸幼年文学賞、『くれよんがおれたとき』(くもん出版)で児童ペン賞絵本賞、『ばあちゃんのおなか』(好学社)で、けんぶち絵本の里アルパカ賞を受賞。日本児童出版美術家連盟会員、日本児童文芸家協会会員。

「2023年 『えらいこっちゃ! はじめてのプール』 で使われていた紹介文から引用しています。」

かさいまりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
tupera t...
西村 敏雄
馬場 のぼる
柴田 ケイコ
A.トルストイ
にしまき かやこ
酒井 駒子
かがくい ひろし
ふくざわゆみこ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×