こぐまのクークの12か月 こぐまのクーク物語 (単行本)

著者 :
  • 角川書店
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041105771

作品紹介・あらすじ

つばさ文庫の人気シリーズ「こぐまのクーク」の絵本。こぐまのクーク、こぎつねゲンゲン、こうさぎサーハがいきいきと暮らし、1月から12月までの毎月を見開きページで、北海道の美しい風景と季節が描いた絵本!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こぐまのクークが過ごす北海道の12か月。
    1月は雪、7月はラベンター、8月はひまわり…。

    こぐまのクークに絵本があったとは。
    北海道が舞台だったのか。
    一面のラベンダーとひまわりとが北海道らしい。
    淡い色遣いの自然が優しい。

    こぐまのクークはくまのこウーフの現代版みたいなものかと思っていたけれど、だいぶ違うようだ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

かさいまり/作・絵 北海道生まれ。日本児童出版美術家連盟会員。日本児童文芸家協会会員。心の動きを丁寧に表現した子どもの本をつくりつづけ、子どもから大人まで人気を得ている。「こぐまのクーク」シリーズ(角川つばさ文庫)、『さよなら またね』『あえたらいいな』など絵本多数。

「2018年 『クークの森の学校 友だちって、なあに?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

こぐまのクークの12か月 こぐまのクーク物語 (単行本)のその他の作品

かさいまりの作品

ツイートする