魂を浄化するたった1つの方法

著者 : 相川圭子
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年1月31日発売)
4.79
  • (33)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 121人登録
  • 26レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041106433

作品紹介

幸せになるための「読む瞑想」-頭で理解するのではなく、魂で実感。

魂を浄化するたった1つの方法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どうすれば魂を浄化できるのか、そして、どうすれば幸せになれるのかを、親切に順を追って書かれているため、とても読みやすかったです。
    読み進めていくだけで、気がつくと心が整理されて、いままでの悩みが悩みでなくなってしまいました。
    まるで清らかな泉に触れたように、内側が美しくなっていくのを感じました。
    心の底から、周りの人への愛が、泉となって湧きあがってくるのです。これは一体なんなんでしょう? 何か不思議な力を感じます。
    幸せになるためには、どのように生きていけばいいのか、優しく手ほどきされたみたいです。
    この本に出会えて、本当に良かったです。

  • 書店で立ち読みし、自分が悩んでいた事について、求めていたお答えが書いてあり、少し涙腺が緩んでしまいました。とても読みやすく理解しやすいですし、話しかけてくれるような文章に癒されました。

  • とてもわかりやすくて、これ私のこと?と思いながら、頷きつつ、読みました。幸せになるにはどうしたらいいか、優しく書かれています。「読む瞑想」と帯に書かれていますが、本当にそんな感じで、何度も何度も、味わいながら、読みたい本です。

  • これまで拝見したご著書に比べ、表現がとても分かりやすくて読み安かったです。幾つかの場面ごとに分けて、私たちの日常に焦点を合わせていらっしゃるのも、例えば、仕事や家庭でつまづいた時に、手にとって開きやすいと思いました。表現は平易ですが、奥の深さはそのままに、帯に書かれているように、読んでいると瞑想しているように、ピタッと内側が静まる感覚がありました。不思議でした。

  • 冒頭で あまり知られていないヒマラヤ聖者について書かれており まず ワクワクしました(*⌒▽⌒*) 人間の持つ無限の可能性を感じさせる書き出しにドキドキ(*'▽'*)☆☆☆ 内容が具体的でとてもわかり易く 著者の相川圭子さんの優しい気持ちが伝わってきて 癒やされました。「読む瞑想」と帯に書いてあるのですが 読むだけで ある種の浄化が感じられ なるほど!と感じます(^O^) 瞑想をすることで現代人はもっと楽に幸せに生きられるという一つの大きな希望を持つことができました。

  • 本当はすごく深く重厚な内容が、さらりと優しい言葉で書かれています。
    私はこの世に生を受け、何のために生まれてきたんだろう。私はいったいどこから来たのだろう。
    こんな疑問を持ったことありますよね。
    1.幸せについて 2.人間関係について
    3.心と体について 4.仕事について 5.愛と結婚について 6.ライフスタイルについて
    わかりやすく、色々な場面から書かれています。
    この本を読み終わった時、読み始める前の自分と何か違うなあときっと思います。

  • 今日発売とのこと!読むのが楽しみで予約しちゃってました♥仕事終えたら早く読みたいで~す。ヨグマタさんの本は他にも読ませてもらいましたが、いつもタイトルで想像する内容よりずっと深いし、なのにわかり易い、読んでて自分に書かれているように思う人も私だけじゃないのでは?何より、そっかぁー、とヒントが貰えて行動したくなるのがスゴイといつも感動し、読み終えると有難うございますと言わずにはいれなくなるんです。だから今回も色んな発見に巡り合いそうでホントに楽しみです!


    やっぱりすばらしかった!日常生活でこのことを頭の片隅にでも知っているといないとではビジネス、家庭、あらゆる人との関わりや、そしていい状態で楽しみながら事を進められるかが全く変わってくる思う。魂、浄化、という言葉に馴染みがない人にも、 ここまで読む人を映し出すようにわかり易いものはない気がする。 読者への熱い、そして温かい気持ちがジンと伝わってくる。コミックやゴルフ、料理、歴史、推理小説などいつもの興味の本に併せて手にとってみると自分の趣味を通しての楽しみ方も発展すると思う。この一年を元気に過ごす、始めに読むのにピッタリ!!

  • 読んでいて、すごく心がすっきりしました。人間関係、仕事の悩みについて、今まで色々な本を読んできましたが、この本はそれらの本が無意味に思えるほど、本質的なことが書かれていました。さらに、非常に読みやすいので、かなりおすすめです。

  • なんて優しい「お母さん」のような本なんでしょう!
     まず、びっくりするのが、本からあふれ出る慈愛です。ページを進むにつれて慈しむように、体中を包んでくれます。あったかくて、わけもなくほっとします。ためしに風邪で、ずきずき痛む頭に近づけて置くと、いつのまにか、痛みがほどけて楽になっていました。
     そして、内容というと、これこそ優しいお母さんそのもの。
     「魂って何?」「浄化ってどういうこと?」「毎日の生活でいっぱいいっぱいなんだけどな」・・・っていう方から、
    「生きる意味を知りたい」「瞑想を深めたい」「悟りを得たい」という方まで、大丈夫。その人のペースに合わせて、幅広い教えが入っています。それも愛情いっぱいの眼差しで、示してくれています。
     たとえて言うなら、お母さんが、「自分でやりたいんだい」という小さい子を、そっと後ろから見守りながらできるまで、待っていてくれて、「じゃあ、次は靴の紐を結びたい」というと、さりげなく、靴を用意してくれる・・そして、「結び方、教えて?」と聞きたくなるまで待ってくれて、聞きたいときに、すっとヒントをさしだしてくれる。
     そんな感じなんです。自分でやりたい、自分から求めたい・・・っていう思いをとっても大切に、待っていてくれる、そして信じて待っていてくれる、慈愛深いお母さん・・っていう感じの内容です。
      少し、わかってきて、中級になってきたら、本からの波動まで変わります。大事な言葉や、その方が今、一番、学ばなければならない教えが、強い波動をもって、その方に働きかけます。まるで、中学生相手のお母さんのようです。
     そして、上級の方は・・・ああもう私なんかが言う必要はありません。
     1冊の本なのに、どうしてこんなことができるのでしょう?それはやっぱり、「すべてをわかっている大きな方が書かれたから」です。
     スポーツでもなんでも、極めている方は、相手のペースにあわせて、プレイすることができます。すべて、ご自分が通った道であり、どうすれば、一番その方のためになるか、ご存じだからです。
     読みながら、すぐ後ろに、優しくあなたを信じて、見守ってくださるお母さんのようなまなざしを、どうか、一人でも多くの方が味わってくださいますように。
     なぜなら、この優しいお母さんーヨグマタ相川圭子さんの願いは「すべての方が、『本当の自分の素晴らしさ』に気づき、瞑想によって心も体も魂も、浄められ、『本当の自分』に還っていけますように」だからです。
     お母さんに甘えることが久しくなかった「大人」にとって、ほっとしながらも、大切な真理が学べる・・・そんな1冊です。

  • とってもわかりやすい集中して読める本だった。しかし、本当は奥深く難しく、心にどれだけ左右されているか、考えれば考えるほどなんだかわからなくなってきて、やっぱり自分の深いカルマが影響していて、このカルマを浄化し全てをPureにするには著者:相川圭子さんのそばで修行をたんたんとしていくしかないのではないかと強く思う本でした。

全26件中 1 - 10件を表示

相川圭子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨグマタ 相川 ...
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

魂を浄化するたった1つの方法に関連するまとめ

魂を浄化するたった1つの方法を本棚に登録しているひと

ツイートする