そして僕等の初恋に会いにゆく (単行本)

著者 :
  • KADOKAWA/角川書店
3.11
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 24
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041106754

作品紹介・あらすじ

15年前に伝えられなかった想いーー。いつまでも大人になれない僕等はいま、あの日を取り戻す為に走り出す。後悔ばかりで情けない29歳が、懐かしい仲間と新たな人生へ立ち上がる、感涙のハートフル・ストーリー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 冒頭
    ━━━━━━
    故郷の友だちの井田から電話があった。
    ぼくはスカイツリーの近くを、浮かない気持ちで歩いていた。

    15年後の自分宛に書いた手紙。
    初恋の相手に告白するシーンとその結果をフィルムに残しておこうとする「初恋シネマ」の制作。
    男子四人それぞれの想いが交錯しながら、15年経った彼らに突き付けられたのは、思いがけない幸せと残酷な現実。

    初恋。
    今でも胸がキュンとする言葉だ。
    いくつになったって忘れはしない。
    ああ、同窓会やってくれないかなあ。
    でも、みんな(自分も含め)の変わり果てた姿に唖然とするのだろうか。
    それでも、もう一度会いたい。
    初恋のあの子に。
    何十年経っても、淡く切ないあの頃に抱く思いは変わらないのだ。

    • 杜のうさこさん
      koshoujiさん、こんばんは~♪

      今日はこの本を選んでみました(*^-^*)

      ブログを読んで飛んで来ちゃいました。

      う...
      koshoujiさん、こんばんは~♪

      今日はこの本を選んでみました(*^-^*)

      ブログを読んで飛んで来ちゃいました。

      うわあー4次会まで!
      良かったですね。
      願いが叶いましたね。
      本当になんか自分のことのように嬉しいです♪

      初恋の人、会いたいですね。
      「魔法の鏡」じゃないですが、見てみたくなる時があります。
      どんな男性になっているのかなぁ。。。
      覚えてくれてるかなぁ。。。(#^^#)
      2015/09/29
    • koshoujiさん
      おそらく覚えてますよ。でも、毎度言ってますが本当にうさこさんのお陰ですよ。高山書店まだあるかなあ、のコメントがなっかたら、河北運営のブログに...
      おそらく覚えてますよ。でも、毎度言ってますが本当にうさこさんのお陰ですよ。高山書店まだあるかなあ、のコメントがなっかたら、河北運営のブログに気付かなかったのですから。
      あれが一週間遅くてもアウトでした。あらためて感謝。<(_ _)>
      1年4か月前にこんなこと書いてたんだね(笑)。全然
      覚えてなかった。
      最近、本が全く読めていません。手元に畑野智美と中山七里の新刊借りたのに、全く手つかず。このまま返す羽目になりそうです。(:_;)
      2015/09/29
  • 好きな話。過去の後悔をやり直して現在を少し変えて行く。モテる人たちの話だけどね。本当に振り返りたくない過去の方が多いよね。題名は、初恋シネマがよかったのでは?誰か書いてたけど。

  • よかったな~~
    進み具合にちょっとイラッとしたけど、結果はgood

  • 「初恋シネマ」と言う映画を巡る、中学生そして大人になってからの物語。

  • タイトルと表紙に惹かれて読んだが微妙だった。作品にキセルの事が書いてあり、ちょっとどうかなと。私が気にしすぎなのかもしれないが。読了後にすごくモヤモヤ。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1960年 奈良市うまれ。22歳より小説を書き始め、1989年にデビュー。その後、少女小説、児童文学、漫画原作、作詞などを手がける。2002年「もう起きちゃいかがと、わたしは歌う」で注目を集める。著作「やんぐとれいん」、「love history」、「世界でいちばん淋しい遊園地」「ハルと歩いた」。

西田俊也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中田 永一
伊坂 幸太郎
朝井 リョウ
藤野恵美
桜庭 一樹
柴崎 竜人
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする