死に挑むワルキューレ 紡がれし運命のサーガ (角川ビーンズ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 34
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041107973

作品紹介・あらすじ

心優しき少女・ソフィーは病気の弟を助けるため、ワルキューレと呼ばれる職業に就く。しかしそれは、生存者がほぼいない危険な職業だった! 戦場に駆り出された彼女は、将軍・イェンスと共に戦うことになり…?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 設定は面白いと思うのに、その設定が上手くいかされて無い感じ。
    ソフィーも戦争で竦むのは当たり前だけど、それ以外で迂闊な行動が多くて、非常時なのに恋愛の事しか考えて無さそうに見えてあまり好きになれない。

  • 極限状態での想いは偽りか?

    弓を引く姿が好き

    平民が貴族と結婚するハードルの高さがリアル
    想いが通じ合ってハッピー…で終わりじゃないところが

  • ワルキューレを人として見ていないことに最初は腹が立ったけれど、そうしないと辛すぎるというのもあったのかも。と思えてくる。訓練していない女性を戦場に立たせなければいけないという状況だから。そう考えると、ソフィーが出会ったイェンスは冷たく見えたけれど、ワルキューレであるソフィーをちゃんと人間として見る強くて優しい人なんだな。と思う。
    極限の状況で助け合うソフィーとイェンス。惹かれ合うのは自然だと思うけれど、それでもすれ違う2人は焦れったかった。

  • 女の子がほとんど死人同然になって戦士を守り戦うという世界観設定がいい。あと「あの人と同じ体温」と言って抱きしめるところとか。終始淡々とした語り口が、非情な世界観にあっていたと思う。

  • 読了。面白かった。女子中学生向けと聞いていたので、自分の年齢から考えると読むのしんどいかなと思ったが、スルスル読めた。ゾクゾクとくるシーンがあった。

全6件中 1 - 6件を表示

青川志帆の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×