わたしは告白ができない。 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.78
  • (8)
  • (6)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 131
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041108369

作品紹介・あらすじ

『交換ウソ日記』の著者が描く、何故か告白ができない平凡女子と、破天荒イケメンとのドタバタ告白ミステリ!

高2の小夜子は校内でも人気者の風紀部部長・睦月に片想い中。
ある日、渡そうと思い持ち歩いていたラブレターを紛失してしまい落ち込んでいると、
睦月が「風紀を乱す窃盗犯を捜す」と言い出した。
こんな展開で本人に読まれるなんて最悪! 絶対に阻止しなければ――。
他にも送ったはずの告白のメールが読まれていなかったりと、
誰かがわたしの告白を邪魔している気がして……。

予想外の展開に圧倒.される、ドタバタ告白恋愛ミステリ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 何を隠そう、わたし櫻いいよのラブコメ(ちょっと暴走気味)が大好物なんですよ。

    角川さん、さてはそれをご存知で!!!??(違う

    かわいいぞかわいいぞかわいいぞ、サヨコ。
    いや、かさねもかわいい。益田氏には同情しかできないが(おばちゃんが今度クリームソーダをおごってあげるから元気出して欲しい)、どいつもこいつもみんなくそかわいいな!(褒めてる

    ラブコメにちょっとしたコージーミステリー風味の隠し味がきいてて、たいへん美味しゅうございます。

    ピーターパンとアイアンマンの悪いところ(言い換えればかわいくて憎めないところ)を抽出して濃縮還元で固めたような睦月も嫌いじゃないが、こいつはしょうもない大人になるんだろうな(でもかわいいんだろうな)と思いながら、サヨコの人生に幸あれと祈らずにはいられない。

    がんばれ、サヨコ。めげるな、サヨコ!!

  • もう、めっちゃ面白かった!!
    最後までこっち側(読者)の方がドキドキさせて貰った!!櫻いいよさんの作品は久しぶりに読んだけど、すごく良い!!めっちゃおすすめ!!!

  • 恋を覚えた幼い頃にティーンズ文庫を夢中で読んでたことを思い出した。甘酸っぱくてキュンキュンしてニヤニヤできてよかったあ!!!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

大阪市在住。2012年に『君が落とした青空』(スターツ出版)でデビュー、累計15万部を突破する大ヒット作となる。そのほかの主な著作に『黒猫とさよならの旅』『きみと、もう一度』『飛びたがりのバタフライ』『星空は100年後』『1095日の夕焼けの世界』(以上、スターツ出版文庫)、『図書室の神様たち』『海と月の喫茶店』(以上、小学館文庫キャラブン! )、『ウラオモテ遺伝子』(PHPジュニアノベル)など多数。第7回ネット小説大賞を『それでも僕らは、屋上で誰かを想っていた』で受賞。直近の話題では『交換ウソ日記』がシリーズ累計30万部突破。同作のコミカライズ展開も好調。青春の心の傷や葛藤を描く小説世界にはファンが多く、近年は児童文学の執筆など活躍の場を広げている。

「2021年 『文庫 きみに「ただいま」を言わせて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

櫻いいよの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
凪良 ゆう
寺地 はるな
カツセ マサヒコ
加藤シゲアキ
宇佐見りん
辻村 深月
瀬尾まいこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×