極道さんは甘えたがりなパパで愛妻家 (角川ルビー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.33
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041108765

作品紹介・あらすじ

正月に開かれる組の会合で佐知と史のお披露目が行われることになる。だが関西の極道である椿の父・佐野原は堅気の佐知では賢吾を支えられないと反対する。佐知に極道としての自分を見せることを恐れ、お披露目にも乗り気でなかった賢吾は怒りを露にするが、佐知は一緒に生きていくためには必要なことだと諭す。「家族の試練だ」と笑い飛ばす佐知は、賢吾の愛によって強く成長していた。佐知の“凄さ”が伝わらないことを歯がゆく思う賢吾だが、佐野原にも理由があるようで…?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ★3.6

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

大阪府在住。第15回角川ルビー小説大賞にて『これだから童貞は』で読者賞を受賞。『上司と子育て同棲中!?』『砂漠の王子に見初められています』を執筆。

「2021年 『神楽坂様、初恋の謎解きのお時間です』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐倉温の作品

ツイートする
×