『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。 (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 65
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041109496

作品紹介・あらすじ

「おっぱい揉みたい!」俺の魂の叫びに答えたのは天使のような女の子、未仔ちゃんだった。「お、おっぱい揉ませたら、私と付き合ってくれますか……?」甘々でイチャイチャな理想の毎日。彼女がいるって素晴らしい!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんと強烈なパワーワードが含まれるタイトルであることか!タイトル通りのイントロから始まる糖分高すぎるラブコメでした。主人公の夏彦と恋人になった未仔による何と言うことのない日常風景が甘々に描かれる一作で、難しいことを考えず楽しく読み進め癒されました。シリアスイベントは似合わない作品と思いますが、続くのであればマンネリに陥らない展開を期待致します。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

第29回ファンタジア大賞にて「伏せ札オープンばりに前髪オープン」で金賞を受賞。同作品を改題、改稿しデビュー

「2019年 『お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。4』 で使われていた紹介文から引用しています。」

凪木エコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三河 ごーすと
三河 ごーすと
三河 ごーすと
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×