悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします3 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.94
  • (7)
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 64
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041109588

作品紹介・あらすじ

魔法学園も夏休みを迎え、最愛の兄アレクセイと共に公爵領へ帰ることになったエカテリーナ。そこには傲岸不遜な分家の面々と……縦ロールの悪役令嬢!? お兄様をあなどる者たちは、わたくしが決して許しません!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ブラコンな悪役令嬢の3巻。
    今回初めて悪役令嬢らしいこともしちゃいました回。

    因縁の公爵領メインのために兄妹のトラウマがガンガン出てきて胸が痛い。
    肉を切らせて骨を断った公爵領大掃除は、エカテリーナがめっちゃカッコイイ。
    断罪シーン挿絵のお兄様とイヴァンがめっちゃイイ。蔑んでーーー!!
    そこに出てくるゼフィロスのエピソードは辛すぎるけど。おっさんサイテーすぎた。イヴァンナイス。人の気持ちを逆撫でするとわかっていることをわざわざ追い詰められた状態で口にするとか、なぜ小物は自ら処刑台に向かおうとするのだ。

    お兄様はエカテリーナが来るまでひとりで彼らの尻ぬぐいをしていたわけで、本当に真面目な人ほど損をするを体現してて泣けてくる。
    エカテリーナが転生者じゃなければ最後までお兄様にも救いはなかったのだと思うと、彼女が転生したのはやっぱりお兄様が救われるためだったのかもしれないと考えてしまう。

    あとさりげに出てくるお兄様とウラジーミルのエピソードかわいすぎて切なかった。ホントに可愛がってたんだねお兄様。
    そしてこれもひっそりになってしまっているけど、ミハイル王子とヒロインフローラの同級生組と仲良くなってきてるのがかわいい。

    とはいえ一番は寄り添い合う兄妹の絆がますます強固になった巻。

  • ウェブでも大好きで何度も読み返してるので新鮮味はないが、この巻だけだとフローラちゃん・ミハエル皇子の乙女ゲーム組の出番が少なくてさみしいかも。

    書き下ろし『エカテリーナの初めての乗馬』アレクセイの昔の服を着て、またがって乗馬。姿はエロい(騎士目線)
    クレイモフのニコライ目線のSS込み。

  • 購入。

    なろう系サイトで、追っかけて見ているものの購入。やっぱり書籍化は応援したい。
    今回も素敵なお兄様!王子様の出番はないね!(笑)
    お馬さんの書き下ろしエピソードが、嬉しかったな。

    しかしこの作品は挿し絵にすごく恵まれていると思う。
    文章から持つイメージを遜色なく表現してくれて、嬉しい。(好み!(笑))マンガ化も期待してます。

全4件中 1 - 4件を表示

浜千鳥の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×