継母の連れ子が元カノだった7 もう少しだけこのままで (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.27
  • (7)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 78
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041110447

作品紹介・あらすじ

文化祭の一件から、元カップルだった記憶もいい思い出になりつつあるこの頃……結女の生徒会書記としての新たな日常も始まっていた! 緊張の面持ちで踏み入れた生徒会室に集うのは――恋愛下手な高校生たちで!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今巻も面白かった。人の数だけ色んな恋愛があるなぁ。アニメも楽しみや。

  • 元カップル現きょうだい2人の関係性がどんどん掘り下げられ、形作られていくその過程に、とても心くすぐられました。

    会長や副会長の話だけでも、十分話広げられそうなくらい充実していてとても楽しめました。

  • 「二人だけの世界」を作ったら、おそらくラブコメディとしては速攻で終わってしまう二人なので、結女さんには(彼女の意思で)新しい世界に踏み込んでもらう巻。
    肌色成分が多めの巻でもあり、律儀にも数が増えたヒロインそれぞれに見せ場があるので、一冊の中で食傷気味な感じも正直あった。
    https://twitter.com/yt4x4fqt2/status/1395587271315714049?s=20
    今後カップルごとにお当番回の輪番制みたいになると、話の進行が遅くなる恐れもあるので、そこは上手く回す作者の手腕に期待します。

    なお、副会長先輩の書きっぷりは、ほぼ手癖みたいなもんですね。「こういうのなら寝てても書ける」的な安定感が頼もしい。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

京都府生まれ。集英社ライトノベル新人賞優秀賞を受賞し、2015年『ウィッチハント・カーテンコール 超歴史的殺人事件』(ダッシュエックス文庫)でデビュー。ほか、カクヨムWeb小説コンテストラブコメ部門大賞を受賞し刊行された『継母の連れ子が元カノだった』(角川スニーカー文庫)、『転生ごときで逃げられるとでも、兄さん?』(MF文庫J)などの著作がある。

「2021年 『僕が答える君の謎解き 2 その肩を抱く覚悟』 で使われていた紹介文から引用しています。」

紙城境介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三河 ごーすと
三河 ごーすと
三河 ごーすと
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×