本物の方の勇者様が捨てられていたので私が貰ってもいいですか? (カドカワBOOKS)

著者 :
  • KADOKAWA
2.60
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 10
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041110515

作品紹介・あらすじ

ゲームの世界に転生したマリアベルは、2人の少年が勇者候補として召喚される瞬間に出くわす。ところが、どう見ても本物の勇者である少年の方が偽者扱いされていて!? それならその子は私が立派な勇者に育てます!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • お姉さんとショタ、的なジャンルだと思います。
    真面目かわいい系少年(小学生相当)と、肉感ボディの美人お姉さんが、キャッキャしながら冒険・成長するお話です。

    お姉さんは基本「キャー!推しLOVE〜!」みたいなテンションです。
    ちょっとお姉さんのテンションが高すぎて鬱陶しい感じだったので、星3にしました(^◇^;)

    1冊のうち大半は、小学生ショタとお姉さんが冒険スタート→お姉さん完全庇護の元レベリング→自分の力で頑張りたいショタの目覚めからの勇者へ…的なストーリーです。
    が、そのまま終わるかと思いきや、その続き(3年後くらい)のエピソードに展開します。

    続きエピソードでは新たな仲間との出会いもあり、続巻の存在を強く感じさせる終わり方でした。

    ショタがギラついていなくて、のほほんとした雰囲気(お姉さんはハイテンションですが…)を楽しめるところは好印象なので、続巻と出会えたら読みたいと思います◎

  • 異世界転移した二人のうち日本人小学生が捨てられたので拾って育てた。
    ゲーム世界の知識がある転生者のマリアベル。
    光の勇者リヒトとして成長していく。炎の勇者アレクセイとも出会う。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

「小説家になろう」や「カクヨム」などで活動中。著書に『BLゲームの主人公の弟であることに気がつきました』(ビーズログ文庫アリス)、『多分僕が勇者だけど彼女が怖いから黙っていようと思う』(ファミ通文庫)などがある。

「2020年 『異世界召喚されてきた聖女様が「彼氏が死んだ」と泣くばかりで働いてくれません。ところでその死んだ彼氏、前世の俺ですね。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

花果唯の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×