妖魔と下僕の契約条件 2 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.86
  • (3)
  • (12)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 124
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041110669

作品紹介・あらすじ

不幸体質な浪人生の正路は、美貌の妖魔・司野に命を救われ、彼の営む骨とう品店でバイトしつつ居候することに。恋愛運が上がる品を販売していると話題になり、取材したいとライターの女性がやってきて……

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 以前の妖僕と少しづつ違っているので、AZノベルズのもの読んでみたくなってきた・・・がどこにしまったやら(笑)。

  • 陰陽師の下僕だった妖魔を主とすることになってしまった正路。妖魔の司野との不思議な同居に、??と思いつついろんな事態にドキドキしてしまう。

    由美子さんって好きだなぁ

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

作家。監察医。講談社ホワイトハート「人買奇談」にてデビュー。代表作は「鬼籍通覧」シリーズ、「奇談」シリーズ(講談社)、「最後の晩ごはん」(KADOKAWA)、「時をかける眼鏡」(集英社)など多数。

「2022年 『最後の晩ごはん ゲン担ぎと鯛そうめん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

椹野道流の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×