幼なじみからの恋愛相談。2 相手は俺っぽいけど違うらしい (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.56
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041111307

作品紹介・あらすじ

幼馴染である栞から相談を受け、その恋を応援することになった龍之介。しかし、疎遠となってできていた空白の時間が埋まるにつれ、栞に対しての気持ちが恋であることに気付いてしまう。不器用な二人の恋物語、第二弾

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【読書メモ】
    幼馴染の栞と栞から恋愛相談されてしまった隆之介の青春ラブコメ
    バイト仲間でキャッキャッウフフしたり、仲良し友人同士で遊園地でワイドカとかいろいろ楽しい
    とにかくじれったくて、もうさっさとくっついて爆散しろ(笑)
    ただ心情描写がうすめ情景描写多めなので、揺れ動く心情とかわかりにくいかな
    情景描写に暗示はあるのかもしれないが
    ちなみにバイクの二人乗りは免許取得後1年から……

    【以下再読のための備忘】
    ・「だって、いつも一緒にいる雛形さんや杉内くんに比べると、わたし、ちんちくりんだし……」
    ・「と、ときめきが……止まりません」
    ・「JKで制服であの可愛さ……エロくね?」
    ・「家って言ったのは、まったりイチャイチャ……するのとか……憧れる……というか……やりたいです……」

  • 両片思いの焦れったすぎるラブコメ第2弾。どうにもこうにも進まない二人の間に後輩の小夏がグイグイと割り込んでくる上に、新たにバイト先の先輩かつ同級生の三瀬さんも加わるものだから、やきもち焼いたり心配になったりと振り回される栞。そして相も変わらず鈍感な隆之介。そんな二人の不器用なやりとりが大変微笑ましく、引き続き応援して行きたくなります。約束されたハッピーエンドまでどんなエピソードが語られていくことになるのか、ケンノジ先生の手腕に大いに期待しています。続きが楽しみ。

  • 殿村隆之介、雛形栞、本間小夏、杉内、内之倉でバーベキュー。
    父親の残したバイクに乗るため、バイトを始める。バイトの先輩にして同級生の三瀬しのぶと仲良くなる。
    BBQメンバー5人+三瀬しのぶで遊園地に遊びに。
    同じ美化委員で後輩の本間小夏は、遊園地でお化け屋敷に二人で入ったり、夕食をつくりにきたり。
    栞はバスケ部インターハイの試合で捻挫。
    栞とは弁当つくってもらったり、放課後一緒に帰ったり、バイクで海に行ったり。

  • 何だかんだ一区切りついた感じ。
    作者もあとがきでの述べているように、ハッピーエンドが確約されているため、安心して読んでいける。もっともっと勿体ぶって、結末を先延ばしにして、不器用な二人の恋模様をもっと書いてほしい。
    メインの二人以外もとっても素敵ですよ。ギャルゲーを読み進めている感覚に近い。

  • もう、後輩ちゃんでええやんってなるな

  • 新キャラの「三瀬しのぶ」って娘が可愛い。もしかしたら俺、眼鏡フェチ?

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

「小説家になろう」を中心に活躍中。

書籍化された代表作は「圧倒的ガチャ運で異世界を成り上がる! 」「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」「チート薬師のスローライフ」など。
ヒロインの可愛らしい描写や軽快な会話シーン、コメディ部分が特にファンの支持を得ている。

「2021年 『痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった5』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ケンノジの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×