背中を預けるには 3 (Ruby collection)

著者 :
  • KADOKAWA
4.60
  • (25)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 109
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (496ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041111437

作品紹介・あらすじ

「貴女の心の半分になりたい」
美貌の辺境伯末子・レオリーノが戦死した騎士・イオニアの転生者であることが明かされ、王弟・グラヴィスとも、ついに想いが通じ合う。守られてばかりの弱い自分を認め、力ではなく心でグラヴィスの心を護り、ともに生きることを決意するレオリーノ。だが、敵国に内通していた黒幕をとらえるべく、かつてイオニアと共に肩を並べた男たちが動き始め、戦争の足音はすぐそこまで迫っていた。
――輪廻転生BL、ここに完結! 

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 輪廻転生BL小説。
    夢中になって一気読み。
    「自己肯定のありか」からレオリーノが、「持てる者と持たざる者の対比」からグラヴィスが生まれたと作者が後書きで書かれていたが、読み終えるとなるほど凄いなと感動。
    1冊が500頁程で3巻で完結と長編だけど、それを感じさせない面白さ❗
    全て読み終わって…なんとも言えない。衝撃の展開。ジェットコースターのようにハラハラドキドキ、とても楽しい時間を過ごせた✨

  • 重厚なストーリーで最後まで面白かった。
    レオリーノはまた生死を彷徨うし、最後の現王ヨアヒムの話とかもうかわいそうすぎるし、いろいろ重たくて辛いシーンも多いんだけど、良い作品だった。
    本編3冊分で1冊1冊も分厚くて、読み終わるんか?って思ったのに、いざ読むとあっという間。

    シリアスシーンの中で時に面白いシーンが入るのも緩急いいよね。特に好きなのは、グラヴィスと閨を共にしてから初めて家に帰って無自覚に愛されオーラを振り撒いて家族に即バレしちゃうシーン。

  • BL。だがしかし!BLという枠以上の人間模様がありました。親の因果が子に報い…みたいな。今回も主人公はとにかく巻き込まれやすい。だけど巻き込まれる毎に少しずつ成長し、クヨクヨしないところが良い。最後の最後に予想を超える展開があってヒョー(涙)となりました。その後の皆様の様子も知りたいので外伝まで読みます。

  • ジャンルBLなんだろうけど、ストーリーが面白くて、桃色シーンは斜め読みだったほどよ(笑)

    一冊が分厚くて二段組なのにどんどん読んじゃうから、寝不足に☆

    二人の結婚式シーンはイラストも見たかったな〜。

    そして一番可哀想なのが現王だったな……。

全7件中 1 - 7件を表示

小綱実波の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×