ブレイブ・ストーリー 上 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.91
  • (17)
  • (20)
  • (16)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 453
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (512ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041111703

作品紹介・あらすじ

ごく普通の小学5年生亘は、友人関係やお小遣いに悩みながらも、幸せな生活を送っていた。ある日、父から家を出て行くと告げられる。バラバラになった家族を取り戻すため、亘は異世界への旅立ちを決意した。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 小さい頃にアニメで見た話。
    小学生のワタルが未来を変えるために幻界へ向かうとこまでの話。
    小学生には酷な運命だなと思いました。
    そして、母のため、運命を変えるため、決意して行ったワタルは一見頼りなさそうにみえます。これからきっと逞しく成長していくんだろうな。
    頑張って

  • 今まで知らなかったのが恥ずかしいほど面白い。長いがあっという間に読み終わった。今から続きを買いに行きます。

  • 読了

  • ホラーばっかでなかなかファンタジーパートに変わらなくて全然面白くない。つまらない。

  • ゲームが大好きな小学5年生が直面した家庭崩壊。その中で大人たちの醜い姿を見てしまう。
    そんな状況から逃れ、運命を変えるため、亘は異世界へと旅立つ。

  • あなたには、命を賭けて 変えたい運命は ありますか──
    普通の小学生だった三谷 亘。
    唐突な父の離婚 、母の自殺未遂 。
    家庭崩壊の運命を避けるため 、異世界「 幻界ヴィジョン」へと身を投じる 。
    2006年公開の映画「 ブレイブ・ストーリー」の原作小説。
    映画を見た人にこそ、読んで欲しい 。
    (ナノサイエンス学科 Mさん)

  • 幼少期に読んだ本を読み返そうシリーズ。宮部みゆきは天才。ところどころ大人になってからじゃないとわからない感覚や視点が挟まれてて、今だからこそわかるよこの感覚!て思えることの嬉しさ。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1960年東京生まれ。87年「我らが隣人の犯罪」でオール読物新人賞を受賞。『龍は眠る』(日本推理作家協会賞)、『本所深川ふしぎ草子』(吉川英治文学新人賞)、『火車』(山本周五郎賞)、『理由』(直木賞)ほか著書、受賞歴多数。

「2021年 『ブレイブ・ストーリー 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宮部みゆきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
宮部みゆき
辻村 深月
宮部みゆき
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×