艦隊これくしょん -艦これ- 今宵もサルーテ!(4) (角川コミックス・エース)

  • KADOKAWA
4.60
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041111963

作品紹介・あらすじ

給糧艦募集の審査を通じて、バーテンダーとして立ち振る舞いを身に着けていくガンビア・ベイ。そろそろ栗田艦隊への苦手意識も克服できるのか。――艦娘×洋酒の新感覚「艦これ」コミカライズ、完結の4巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この作品は本当に出るキャラ出るキャラどれでも豪華というかレアリティが高いと言うか……
    話に直接絡んでこない背景同然のキャラクターであってもとても可愛らしく描かれているものだから、どのページも隅から隅まで見回したくなるね


    いよいよ始まったコンテスト。てっきり料理対決をメインとするかと思いきや意外と海戦描写が有ったことに驚き
    本作ではあまり描かれてこなかった「戦う艦娘」がこうして幾つも登場したのは純粋に嬉しいね
    そしてこの海戦は栗田艦隊を苦手とするガンビア・ベイにとって、羽黒を背中を信頼して預けるに値する相手と認識するイベントとなったようで

    そうして料理対決となる第二審査がどのように描かれるのかと期待していたら、コマンダン・テスト組がまさかの落選とは……
    張り切りすぎて審査の要点を忘れてしまうってあるあるだよね……

    審査も進みドイツ組との直接対決も間近に控え…というタイミングで催されたバーベキュー
    趣旨としては落ち込んでいるコマンダン・テストを励ますというものだったけど、それによってライバル関係になり過ぎていたドイツ組とも親睦を深められた
    だからZ1もこれまで隠していた事を打ち明けられた。いや、まさか彼女がガンビア・ベイを押していたとは……

    ただ、そういった空気を醸成できた事で全てが上手くいくわけではないというのがガンビア・ベイの辛い所
    ビスマルクの邪魔をしてしまったし、第三審査は緊張のあまり上手く出来なかった
    そもそもバーテンダーを始めることになったきっかけの一つがガンビア・ベイが栗田艦隊を恐れすぎている状況を変えようというものだったことを考えると、こうして大和・武蔵の前で失敗してしまった点は単純に審査に落ちたと言うだけに留まらず、ガンビア・ベイのこれまでの努力が実らなかったという可能性にも繋がってしまうんだよね

    でも、そうやって再びビクついてしまったガンビア・ベイを引っ張り上げるのはやはり一緒にバーテンダーを始めたタシュケントとコマンダン・テストなんだよね
    ここで作ったのが最初に作ったジントニックというのがまた良いね
    作り手の実力がもっとも出るシンプルなカクテル。自信と共に今の自分を最も見せられるカクテルを武蔵と大和に出したことでガンビア・ベイの意識も色々変われたのかなと思える笑顔だったね


    こうして伝説のバーは開店し艦娘に溢れる場所になった。そして最後に来店したのは……
    本作の終幕を飾るに相応しいラストだったね

全1件中 1 - 1件を表示

森永ミキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×