僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる2 (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
2.67
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 41
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041112182

作品紹介・あらすじ

元カノ・夏川雫の「やっぱり好きなの宣言」に、小森の返答とは? 偽装だったはずの今カノ・高嶺繭香もすっかり小森に心を奪われ、元カノ・今カノの修羅場度合いは激しさを増し――。恋心空転ラブコメ、再び!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • まず表紙の繭香に惹かれるわけですが、この美少女然とした柔和な微笑の裏側でどんな真っ黒なことを考えているのだろう、と想像するだけで可笑しさが込み上げてきます。今回はどんなツッコミを見せてくれるのかなと期待してしまいますね。さて、引き続き激しく混戦する5人の関係。特に夏川姉弟のはじけっぷりがとても面白い。翔太と天使の最大の一手にこの拗れた関係に終止符が、と思わせてからの予想外の幕引き。1,2巻はプロローグとのことで、これまでの経緯をもとに、終着点までどんな展開になっていくのか。続きをとても楽しみにしています。

  • あかんもんに影響されて、あかん結末になってるな。

  • 今回もすれ違い盛りだくさんでしたが、それがかなり面白かったです。

    普通ならば、すれ違いというのは読者を不安にさせたり、焦れったさを感じさせるものですが、ここまで振り切っていると逆に突っ切ってしまえという気分になります。
    その爽快感がとても心地よく面白いです。

    欲を言うならば、少し展開の進みが遅かったように感じられたので、次巻以降が早く出版されるように願っております!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

小説家。ほか著作にノベルゼロ『娘が一人の女として迫ってくるので本気で困る』、スニーカー文庫『僕に興味をなくした元カノと幼馴染な今カノがなぜか修羅場ってる』など。

「2023年 『奴隷からの期待と評価のせいで搾取できないのだが』 で使われていた紹介文から引用しています。」

急川回レの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×