冒険者ギルドの喫茶店 ~聖女様に冤罪で追放されたので、モフモフたちと第二の人生を謳歌します~ (カドカワBOOKS)

著者 :
  • KADOKAWA
3.17
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041112229

作品紹介・あらすじ

聖女様に冤罪をでっち上げられ、婚約破棄された挙げ句、魔物の森へ追放されてしまった白狼族の少女・クーナ。そこで出会った幻獣カーバンクルに、なんと隣国・グランタニアへ転移させられてしまい……!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 前なら普通に読めたのかな?と思うんだが。読み過ぎてるからか突っ込み所がちょいちょい…。しかもその突っ込み所がまあイラッとする部分でなぁ。杖騎士団の二人は何でギルドマスターと団長の決定に逆らってんの?可愛いって騒がれてんのに、何故一人になる瞬間がそんなにあるの?周りもおかしいよね?あと心の傷があるのはわかるんだが…あれだけ良くしてもらっても、事件が無ければ気付かないとかどうよって思う。呪術もヒロインのせいじゃなかったのに、杖騎士団の二人は謝ってないよね?次巻でやるのかな?でもそれもイラッとするし。あとヒロインはあの男の言葉をスルーしてるのもイラッとする。引っかかるでしょ、普通。攫われてる状況だからっていうならそれを説明しないとさー。この人の他の作品もそうだったけど、起こる事がエグいんだよなぁ。もうそう言うのお腹いっぱいなんだよ。程度って大事だと思う。次はちと厳しいかなぁ。

  • 電子書籍で購入。
    ケモ耳であることを理由に種族的な差別から婚約破棄と追放されるケモ耳美少女が別な国で幸せになる話。
    と、ざっくりとしたあらすじはこんな感じなので、安心して読んでいいと思う。
    王道ストーリーであり、続きを広げられそうな余白も残っているがこれだけでも十分綺麗にまとめられている。
    安心と信頼のカドカワBOOKSなので恋愛要素目的の人にはあまりお勧めはしない。
    もふもふ好きにはめちゃくちゃお勧めする。

全3件中 1 - 3件を表示

美雨音ハルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×