ヤクザと家族 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.81
  • (3)
  • (7)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 65
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041112342

作品紹介・あらすじ

自暴自棄な生活を送る孤独な少年は、柴咲組の組長の命を救ったことからヤクザの世界に足を踏み入れる。だが、組の存続を巡る抗争の中で14年間服役した彼を待ち受けていたのは、変わり果てた組の姿だった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 豊田美加『ヤクザと家族』角川文庫。

    同名映画のノベライズ。

    家族も安住の場所も作れずに、ヤクザを続けるしか生きる術の無い不器用な男の哀しい物語。世の中にはヤクザよりも筋の通らぬ悪事を働く奴等が大勢居るにも関わらず……

    父親を亡くし、天涯孤独の自暴自棄となった少年・山本賢治は仲間と暴力と犯罪にまみれた日々を送る。ある日、山本は柴咲組の組長の命を救ったことからヤクザの世界に足を踏み入れる。

    昔ながらの義理人情を重んじる柴咲組と敵対する新興経済ヤクザの侠葉会。山本は侠葉会との抗争で14年間服役する。出所後に待ち受けていたのは時代が変わり、衰退した柴咲組と世間の冷たい風だった……

    本体価格640円
    ★★★★

  • Netflixで映画を観ました。
    先日、狐狼の血を観たばかりだったので、もう少しハードかと思っていたのですが、タイトル通り、familyを強く描かれた作品でした。
    舘ひろしさんをはじめ、豪華キャストの深みある背景の感じられる演技は勿論ですが、とにかく綾野剛さんの、ある1人の男性の人生を演じきった姿がとても印象的でした。
    クローズ、GANTZで印象的な出会いをした綾野剛さんですが、最高の離婚やS最後の警官、新宿スワンや亜人、MIU404と様々なキャラクターどれも大好きなのですが、特に今回の作品を観たときに思い出したのは、日本で一番悪い奴ら。
    二十歳くらいから50代くらいまでは、自然に演じられる綾野剛さんならではですが、その世代ごとの思いや希望をとても上手に表現して演じられていると思います。
    さながら、私の大好きなゴッドファーザーのよう。
    若かりし頃のアルパチーノから始まり、誰と出会うか出会わないか、どんな経験をして、どんな選択をするか…どんな人生を歩んだのか。

    そして友人のオススメで観終わってすぐにYouTubeの主題歌のPVを観て、さらに涙。
    それぞれの思い。
    これはヤクザという業種?に限った話ではなくて。家族、大切に思う人たちへのシンプルな思いや願いと、生きづらいと感じる様々な環境におかれる全ての人に対してのお話。

  • よくある話しですけど面白く読めました。

  • 設定確認。

    中村の兄貴(号泣)

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

ライター・ノベライザー

「2021年 『青天を衝け 四』 で使われていた紹介文から引用しています。」

豊田美加の作品

ツイートする
×