地獄くらやみ花もなき (3) (角川コミックス・エース)

  • KADOKAWA
4.13
  • (4)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 147
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041112793

作品紹介・あらすじ

地獄代行人の皓と助手の青児のもとに届いた依頼状。南海の孤島に佇む洋館で二人を待ち受けていたのは、美しき〈生き人形〉と呪われた一族…!? そして現れた皓の〈弟〉を名乗る少年の真意とは――!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 記録

  • 霜邑さんはマッツ・ミケルセンからイメージされたキャラか???好き。紫朗さんが好みドストライクでヤバい。そして生き人形のようになった璃子さんが本当に美しい。棘さんの生着替えを覗いた青児がなぞ生物になるのも面白いし、着替えを覗かれて激おこの棘さんも可愛いで最高ですね

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

愛知県生まれ。2017年「地獄くらやみ花も無き」で、第3回角川文庫キャラクター小説大賞〈読者賞〉を受賞。同年、「折紙堂の青目鬼 -折り紙あやかし事件帖-」で、第5回富士見ラノベ文芸大賞〈審査員特別賞〉を受賞。

「2023年 『地獄くらやみ花もなき 捌 冥がりの呪花、雨の夜語り』 で使われていた紹介文から引用しています。」

路生よるの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×