婚約破棄された公爵令嬢は森に引き籠ります 黒のグリモワールと呪われた魔女 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 47
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041113028

作品紹介・あらすじ

国を守る強大な力・グリモワールの継承者として、王太子の婚約者になったクロエ。 しかしいわれのない罪で、公爵家を追放されてしまう! 全てを失い森へ引き籠るが、そこへ彼女をかつての仇だと言う男が現れ……?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 無実の罪で婚約破棄された上に暴力まで振るわれたクロエ。味方になってくれる人がいない状況で、幻獣たちと暮らし始めたクロエが楽しそうなのが嬉しい。それまで我慢し続けていたように見えたから。そんな中でのエルネストとの出会いは最悪なものだったけれど、強い味方になってくれたのは嬉しくなる。自分を偽ることなく、感情を面に出すことができるようになったクロエを見ると、国を出たのは結果的にはよかったのかも。と思えた。
    エルネストが探している悪しき魔女は誰なのか、父のクロエへの態度はなんなのか、色々気になることがあるので、続きが読みたくなる。

  • 完結してない。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

著:春野こもも
「アルファポリス」や「カクヨム」などの投稿サイトで活動中。本作でデビュー。

「2022年 『嫌われたいの3 ~好色王の妃を全力で回避します~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

春野こももの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×