幼女戦記 (21) (角川コミックス・エース)

  • KADOKAWA
4.05
  • (9)
  • (6)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 283
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041113523

作品紹介・あらすじ

ブレスト軍港から逃げおおせたフランソワ共和国軍残党は南方大陸にて帝国への徹底抗戦を宣言する。彼らを撃滅せんと帝国が派遣したのは若き傑物、ロメール少将。そして、銀翼率いる第二〇三大隊という劇薬であった―

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アニメ1期及び劇場版視聴済。
    南方戦線開始。
    電撃戦っぽい名前のロメール少将の元、二〇三大隊も南方大陸で戦います。
    重厚な戦争背景の説明と、エンタメ感増し増しな構成・演出で、新章開幕にふさわしい巻でしたね。
    読んでいてとても楽しかったです。

  • やぁ、ロメール少将カッコいいっていうか、面白いなぁ。
    やってる事は無理無茶無謀の三無なんだけど、快活さと目的が明確かつ一貫しているのでカッコよく見えてしまう。
    まさに英雄、というやつなのでしょう。
    なので、その指揮下にある203大隊も派手に面白おかしく大活躍…なのですが。

    どうにもこうにも不穏で結末が見えているのが辛い…。

  • 今回から第2部ということで南部戦線開幕
    電撃戦する話
    とにかくロメールさんがまたすごいのなんのんって……
    デグさんもそれなりだが……
    なお、水着は帯だけなので……残念ながら

    ちなみにロメールさんですから……ロンメルさんじゃないから

    【内容:アマゾンから転記】
    コミカライズ第二部、堂々開幕!! 戦場は熱砂舞い散る南方へ!!

    ブレスト軍港から逃げおおせたフランソワ共和国軍残党は南方大陸にて帝国への徹底抗戦を宣言する。彼らを撃滅せんと帝国が派遣したのは若き傑物、ロメール少将。そして、銀翼率いる第二〇三大隊という劇薬であった―

  • ロメール少将、キャラ濃い…いや、この作品でキャラ薄い人っていないけど、それにしたってキャラが濃い…。
    そしてレルゲン中佐の胃痛は続くのね…。

  • ロメール閣下つよいな 色んな意味で
    良いキャラだ~~

  • 南方戦線
    アリグザンドリア陥落

全6件中 1 - 6件を表示

東條チカの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×