夕日と拳銃 上巻 (角川文庫)

著者 :
  • 角川グループパブリッシング
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 24
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041114032

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 実在の人物である伊達順之助をモデルにした小説。
    彼の分身でもある麟之介が奔放な人物なのはわかるのだが、
    そう育った背景はあまり語られず、
    ただの無鉄砲にしか見えて来ない。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1912年、山梨県生まれ。東京帝国大学経済学部在学中に処女作『此家の性格』を発表。50年『真説石川五右衛門』で直木賞受賞。最後の無頼派といわれた。文壇きっての料理通としても有名。主な著作に、律子夫人の没後に執筆した『リツコ その愛』『リツコ その死』のほか、『火宅の人』『檀流クッキング』など。1976年死去。

「2016年 『太宰と安吾』 で使われていた紹介文から引用しています。」

檀一雄の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×