魔眼で始める下剋上 魔女とつくる眷属ハーレム (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041114117

作品紹介・あらすじ

 ダンジョンに眠る古の魔女ヴィノスと契約し、《魔眼》を入手した奴隷エイトとラングバード王国の姫騎士リリシア。二人が地上に出ると、王国がグルシア帝国に強襲され火の海に!! 
 泣き崩れるリリシアの姿に「俺と《眷属契約》すれば帝国に復讐できる」と笑みを浮かべながら提案するエイト。リリシアは奴隷とキスするという屈辱的な行為に怒りを覚えつつも、姫としての責務であり愛する国民を救済するため、と決断する。
 無力さと悔しさを滲ませるリリシアだったが、次第に蕩けた表情になり「もう我慢できない」、とエイトを押し倒して……。
 《魔眼》と《眷属少女》の超鬼畜なHファンタジーバトル!!

著者プロフィール

ライトノベル作家。ほかにゲームのシナリオやディレクターも手掛ける。代表作はGA文庫『ハンドレッド』、美少女文庫『JKエルフと君の先生。』など。

「2019年 『電脳戦姫エンジェルフォース2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

箕崎准の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×