くらやみガールズトーク (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.35
  • (1)
  • (6)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 137
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041114353

作品紹介・あらすじ

なんだろ? この不平等感! そろそろ口に出してもいいんじゃない? 『わたし、定時で帰ります。』の著者が放つ、女子たちの本音満載の物語。例えば――。
女性には”もやもや”がつきものだ。たとえば何回か来る人生の通過儀礼。結婚では夫の名前になり、旧姓は消えてしまう。義理のお母さんから孫を早く生んでと言われる。けれど嫁だから、夫の実家をたてて、自分の本当の気持ちはしまい込む……。最初はちょっとだけのがまんのはずが……。出産、親の痴ほう、失恋、引っ越しなど、人生は常に変わっていく。大小問わず、ふいに訪れる人生の節目で、これまで築いてきた人間関係は変わってしまう。どうして、女性ばかりがそれらを全部背負わなきゃいけないの。普段、人に言えずしまい込んでいる嫌な気持ちを、見つめ、解放してくれる物語の数々。くらやみから聞こえてくるのは――女子たちの本音。私たちはもう一度、生まれ変わる。解放される。自分のために!すべての戦う女性たちのための応援歌!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 潰されない人生を送りたいあなたへ | レビュー | Book Bang -ブックバン-(2018年3月)
    https://www.bookbang.jp/review/article/564731

    女性たちの本音を“怖い話”に託して 朱野帰子さん「くらやみガールズトーク」[レビュアー] 門賀美央子(書評家)|好書好日(2019.3.23)
    https://book.asahi.com/article/12230475

    「くらやみガールズトーク」 朱野 帰子[角川文庫] - KADOKAWA
    https://www.kadokawa.co.jp/product/322102000158/

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      透明な呪いをかけられて――朱野帰子『くらやみガールズトーク』文庫巻末解説【解説:三宅香帆】 | カドブン
      https://kadobun.j...
      透明な呪いをかけられて――朱野帰子『くらやみガールズトーク』文庫巻末解説【解説:三宅香帆】 | カドブン
      https://kadobun.jp/reviews/entry-45509.html
      2022/04/04
  • 婚約中の私にまたもや母が貸してくれた1冊。
    なんでですか??
    私が、「結婚し、黙ってたら自分の名字のままでいける風潮の男はずるい」と言ったからですか??
    ……ちなみにそれに対する直接的なアンサーは書かれておりません。
    ホラーテイストの短編もあって、ホラー小説が嫌いじゃない私にはそこそこに楽しめた1冊。
    でも一番怖かったのは(おそらく幽霊の話ではない)、「鏡の男」。なんでしょう、ラストのその先に幸せの欠片も見えないんですけど。

    全体通して、どうしてなかなか、結婚生活に明るさを見いだしにくい内容なのですが、なんというかこう負けないぞという気持ちにもさせられました。
    あと、結婚後にもしこんなこと言われたらどうしてやろう?ってシミュレーションもできました笑

  • 2022年03月20日読了。

  • 帯の説明と全く違うと思ってしまった。
    ホラーでした。

  • 怖すぎて少し泣きました

  • 不思議な物語が多く面白かった

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

東京都中野区生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。2009年、『マタタビ潔子の猫魂』(「ゴボウ潔子の猫魂」を改題)でメディアファクトリーが主催する第4回ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞し、作家デビュー。13年、『駅物語』が大ヒットに。15年、『海に降る』が連続ドラマ化された。現代の働く女性、子育て中の女性たちの支持をうける。主な作品に『賢者の石、売ります』『超聴覚者 七川小春 真実への潜入』『真壁家の相続』『わたし、定時で帰ります。』など。

「2022年 『くらやみガールズトーク』 で使われていた紹介文から引用しています。」

朱野帰子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
原田 ひ香
朝井 リョウ
津村記久子
辻村 深月
町田 そのこ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×