理想のヒモ生活 (12) (角川コミックス・エース)

  • KADOKAWA
4.07
  • (5)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 108
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041114612

作品紹介・あらすじ

女王アウラの第2子ご懐妊にあたり、治癒術士派遣交渉のため、双王国へ向かったヒモ夫・善治郎。しかし、シャロワ王家の王・ブルーノとの謁見で告げられたのは、まさかの退任宣言だった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 双王国編へ。
    側室あてがい戦線も双王国へ移ります。
    また、双王国の王家は職人気質なのかなと思っていましたが、ちゃんと外交内政バリバリな感じで、側室の件と王家との外交の二正面作戦が強いられそうですね。

    ◆側室
    四公の代理人が全員妙齢の女性なの、「なるほどぉ!」と膝を打ちつつ、笑いましたw
    誰もゼンジロウ個人には興味無さそうな感じが最高です。
    あと、『あざとい美少女(養殖モノ)』(あとがき原文まま)の人、結構好きです。
    心がネジくれてそうで、良いですね。

  • また側室候補が増えたでぇ!
    そろそろ一穴主義も止めればいいのにねぇぇぇぇぇ(^^)/

  • 〜56

  • 漏れ出る知識。
    養殖天然ルクレツィア登場。結構きらいじゃない。

全4件中 1 - 4件を表示

日月ネコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×