異世界転移したけど、王立学院で事務員やってます 平穏な日常、時々腹黒教授 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 23
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041115077

作品紹介・あらすじ

就活中、異世界に飛ばされた忍は転移先の王立学院に無事(?)就職することに。気楽な事務員なので、平穏な異世界ライフを満喫――のはずが、冷徹不愛想な魔術教授・エメリヒが上司で毎日が攻防戦! それなのに異世界から来た忍は、聖魔力を持つ"女神"に違いないと一対一の魔術レッスンに強引に誘われて……こんなはずでは!? 

「この私が直々に教えてやろう」「嫌です!」
平穏を望む事務員VS腹黒教授の異世界お仕事ライフ!

◆裏サンデー女子部×pixiv「第二回異世界転生・転移マンガ原作コンテスト」佳作受賞作◆

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 突然異世界に来てしまった忍。言葉は通じるけど、常識は違うし、魔術はあるし、元の世界には戻れないと言われるし。。。パニックになってもおかしくない状況。帰れないことに戸惑いながらも、自分のできることを頑張ろうとする忍は応援したくなる。上司のエメリヒの容赦のない「正しさ」にもへこたれずに言い返しているのは、見ていて楽しいし。
    忍のことを全てのものから守ろうとするギレスと、魔力をコントロールできるようにしようとするエメリヒ。全く違うように見えるけど、忍のことを考えているのは同じなのかも。と思えた。忍の存在で少しずつ変わっていく周りの人たちを見るのも楽しかった。

  • 異世界転移小説って やっぱ面白いな✨

全2件中 1 - 2件を表示

虎石幸子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×