王弟殿下のお気に入り 転生しても天敵から逃げられないようです!? (角川ビーンズ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.45
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 41
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041115084

作品紹介・あらすじ

伯爵令嬢アシュリーの前世は、勇者に滅ぼされた魔族の黒ウサギ。
転生したのは勇者の子孫が治めるトルファ国、しかも突然決まった婚約者は王弟・クライド殿下――天敵の子孫ですね? 
無理だわ!! 怯えるアシュリーに、なぜかクライドは楽しそうに迫ってきて!?
「いっそ強く抱きしめてみようか?」「無理です!」
でも時折見え隠れする彼の素顔に胸が高鳴って……これは恐怖? それとも恋? 
イジワル王弟とウサギ令嬢の攻防戦!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 作品紹介の「これは恐怖? それとも恋? イジワル王弟とウサギ令嬢の攻防戦!」という煽り文句と華やかな壁ドンの表紙絵に、てっきりそういう恋愛メインのお話かと思い込んでいたら、心温まるほのぼのした良いお話でした。これはこれで好き。
    以下結構なネタバレ。





    主人公は魔獣(ただし黒ウサギなので弱い)だった前世の記憶を持つ以外はごく普通の令嬢。だが、社交界デビューの場で王弟にとある理由で気に入られてしまい、後日婚約を申し込まれる。
    その理由は彼が侯爵家で代々王家に代わり匿っている魔獣の発する瘴気に嫌悪感を示さなかったから。
    魔獣はもう長い間眠り続けているが、彼はある目的のためになんとかして起こそうとする。
    前世の記憶がある主人公は天敵勇者の血を引く王弟に戦々恐々とするが、婚約の段階で侯爵家で暮らすことに。そして魔獣の存在に気付き、彼の目的に協力するようになる。
    その目的とは、幼い頃彼が魔力を暴走させてしまった時に一瞬目覚め助けてくれた魔獣に恩返しするため魔獣の願いを叶えること。魔獣は意味深な言葉を発したまま再び眠りについてしまったので、起こして詳細を聞きたい……、という話。
    恋愛要素以外の部分が普通に楽しい。

全2件中 1 - 2件を表示

新山サホの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×