ぱったんして

著者 :
  • KADOKAWA
3.83
  • (3)
  • (10)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 191
感想 : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041115107

作品紹介・あらすじ

あかいてんと あかいまる
ぱったんしたら なにができる?

実際に絵本をぱったんしながら読んでみてください。
うつくしい色彩、ふくらむ想像力。
読んだらきっと絵をかきたくなる!

【おうちでぱったんしてみよう!】
おうち遊びや、保育や図工の時間に楽しめるお絵かき遊びの解説付き。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 7月17日(土)10:30-11:40 【サイン本『ぱったんして』付】松田奈那子さん ワークショップ「えのぐであそぼう!」JPIC ONLINE
    https://jpic-online.shop/items/609f876250a48a2967104295

    ぱったんして 松田 奈那子:児童書 | KADOKAWA
    https://www.kadokawa.co.jp/product/322103000536/

  • 【母セレクト】
    大好きな参加型の絵本!
    デカルコマニーの原理で
    ぱったんすると現れる絵がとても綺麗☆
    私は木のページが好き!
    1.2歳から本に興味を持たせるのにオススメ◎

  • 2021 松田奈那子
    はじめてのアート絵本シリーズ

    あかいてんと まる   りんご

    ピンクと きいろよまる   おはな

    ちゃいろと くろ   うさぎ

    オレンジと きいろのまる ライオン

    あおと こん  あめおおあめ

    みどりのぽちぽち  き

    あおいまる ピンクのまる きいろのまる ちょうちょ

    にじ

    ぱったんすると新しい絵ができる


    2分弱

  • デカルコマニーの参考になります。色もとっても綺麗です


  • 7ヶ月。
    読み聞かせ〜70冊目。

  • よかった。

    半分に折った紙の内側半分に絵の具を置いて、ぱったん、と折って開くと絵の具を置いていないほうにも絵の具がついて画面いっぱい絵が完成する、という内容。

    子どもにサラッと読んでしまうと、めくった先の絵が「ぱったんしたあとの絵」だよ、というのが伝わりにくいかもしれない。
    読み方(演じ方?)を工夫するか、実際に作って遊んでみるのがいいかも。

    ぱったんお絵描きの解説つき。

  • 3歳10ヶ月で読む
    絵の具やカラフルな絵に興味を持って欲しくて見せるも、そこまで興味を持たず
    2歳頃の方が良かったかも。

  • 色彩豊かで美しい。子が色に関心が強い時期なので興味深々。母選書。

  • ま ③20211005、②20211004、①20211003

  • デカルコマニーの技法を利用した絵本。うちのこは途中であきちゃったみたい。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1985年、北海道生まれ。画家、絵本作家。2012年第1回白泉社MOE絵本グランプリ受賞をきっかけに『ちょうちょ』(文・江國香織/白泉社)でデビュー。その他絵本作品に、『やさい ぺたぺた かくれんぼ』などの造形遊びの絵本シリーズ(アリス館)、『みつけてくれる?』『どたんばたん おるすばん』(あかね書房)、『わたしは ねこ』(リトルモア)、「うたのすきなねこ ララとルル」シリーズ、『こびん』(風濤社)など多数。子ども向けの造形教室を主宰する。

「2021年 『ぱったんして』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松田奈那子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×