八坂不動産管理の訳アリな日常 幽霊と同居、始めました。 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.20
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041115183

作品紹介・あらすじ

大手建設会社から子会社に出向することになった千夏。完全に都落ち気分だったが、異動先の不動産管理会社で、僧籍持ちの上司と浮遊霊と出会い、幽霊物件を担当することに。仕事も恋も波瀾万丈のお仕事小説!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いやーー、元気くんがいいやつであればあるほど、せつないね。
    ハッピーエンドだけども、触れられないってのはせつないよね。守護霊になってもポルターガイストは起こせるんだろうか…

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

神奈川県在住。第3回カクヨムWeb小説コンテスト異世界ファンタジー部門「特別賞」を受賞しデビュー。アルファポリス第3回キャラ文芸大賞の大賞を受賞し、2020年12月に『東京税関調査部、西洋あやかし担当はこちらです。視えない子犬との暮らし方』を刊行。「好きになった人は、死人でした ~幽霊不動産対策班の怪奇事件ファイル~」で魔法のiらんど大賞2020 小説大賞〈キャラクター小説部門賞〉を受賞。

「2022年 『憧れの刑事部に配属されたら、上司が鬼に憑かれてました』 で使われていた紹介文から引用しています。」

飛野猶の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×