コールド・ファイル 警視庁刑事部資料課・比留間怜子 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
2.60
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 32
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041115312

作品紹介・あらすじ

初めての潜入捜査で大失敗した比留間怜子は、捜査資料の整理を命じられ、窓際の資料課に異動した。だが偶然目にした1件の捜査資料が怜子の運命を変える。怜子の学生時代に先輩モデルとして活躍していた村雨マリが、4年前の事件で殺されていたというのだ。すべてを手に入れ、男性を魅了していた彼女に何があったのか。怜子は、彼女の死の真相を突き止めるため、単独で捜査を始めるが……。気鋭の著者による書き下ろし警察小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 元モデル刑事が変装捜査。
    過去の事件が実は複雑な糸が絡み合うものだった。
    結果真相解決に。

    続編あるのかな。
    怜子のその後を見てみたい。 

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

福島市出身。3月31日生まれ。TVアニメーション、教育系アニメ映画などの演出、監督業を経て、『THE NEXT GENERATION パトレイバー』の脚本を担当。主な作品に、『THE NEXT GENERATION パトレイバー 赤いカーシャ』『TOKYO WAR2 THE NEXT GENERATION パトレイバー』『東京無国籍少女』など。

「2022年 『圏外捜査 特命捜査対策室・椎名真帆』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山邑圭の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×