四つ子ぐらし1 (角川コミックス・エース)

著者 :
  • KADOKAWA
3.80
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041117477

作品紹介・あらすじ

両親も親戚もいない、施設育ちの宮美三風。
そんな彼女が中学校入学を直前に控えたある日のこと、
国が行う「自立生活練習計画」への参加を促される。
同じような境遇の子ども四人が集まり、一つ屋根の下で暮らすというプロジェクト――
悩んだ末、三風はその提案を受け入れることに。
ところが、驚きの事実が発覚する。なんと三風は四つ子で、
一緒に暮らすのは姉妹である一花、二鳥、四月だった……!

「家族」として仲よくしたいと考える三風だったが、
育ってきた環境の違いが思わぬすれ違いを生んでしまう。
さらには、四つ子の「母親」と名乗る女性の影が……!?

原作書籍ではイラストを担当する佐倉おりこ自らが手がける、大注目のコミカライズ!

著者プロフィール

1月8日生まれ。栃木県在住のフリーのイラストレーター。児童書/小説挿絵/イラスト技法書/漫画/キャラデザ/などを手掛ける。

「2022年 『四つ子ぐらし(12) 秋の遠足と仲直りの方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐倉おりこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×