ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 Another side story 後藤愛依梨 上 (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.75
  • (2)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 58
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041117644

作品紹介・あらすじ

お互いに「好き」同士だと分かっている吉田と後藤。沙優が家に帰り、日常を取り戻していく中で改めてお互いの気持ちに気が付いていく。「今度は私から告白する」約束を果たすため、後藤は吉田を京都旅行に誘い……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【Bookwalker】満を持しての後藤さん回。吉田も後藤さんも面倒くさい!でもその面倒くささがこの二人の魅力なのだ。後藤さんの現在を形作った過去が示され、これまで不思議に思っていたところが解決されて納得です。最後にもう一展開させて本編ラストシーンに繋げるのはとても巧い構成だなと思いました。さてこの関係にどう決着が付くのか。吉田がどちらと結ばれても、皆が前を向いているような終着点になってくれると良いのですが…。続きが楽しみです。

  • 後藤さん、めんどくさすぎる。。けど、わかる気もする。けど、さすがにその場の誓いだけしゃなく、永遠の保証を求めるのはちょっと。。なんか不毛な関係が続いているようにも思えるけど、高校生だと思えば、しょっちゅう一緒に食事に行ったりしてるからそれはそれで、そこそこ楽しくていいのかな。下巻が本編の6巻相当、無茶苦茶楽しみです。続きが読めるなんて思ってませんでした。次巻はヒロイン(後藤さんにとっては最強のラスボス)沙優ちゃん。5巻の終わりを読んだときにはあの再会にこんな背景があるなんて、想像もしませんでした。。

  • アニメの放送から約1年、どこかひげひろロスとなっていた時にこの1冊の発売を知り、ほんとに心が躍りました。

    2人で京都旅行、在り来りな設定な気もしたけど、そこがこの2人にとっては"ちょうどいい"のかもと思えちゃいました

全4件中 1 - 4件を表示

しめさばの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×