100年後に転生した私、前世の従騎士に求婚されました 陛下は私が元・王女だとお気づきでないようです (角川ビーンズ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.67
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041117668

作品紹介・あらすじ

伯爵令嬢シェイラの前世は、100年前に命を落とした女王・アレクシア。
転生者だと隠して後宮に上がったシェイラだが、国王・フェリクスには前世の初恋の人、従騎士のクラウスの面影が!?
互いの正体を明かして、想いも通じ合う……はずが「今世はいくらでも君のことを守れる」彼が見つめるのは私(シェイラ)? それとも――。
“ずっと隣にいる”前世の約束に縛られた2人はすれ違い始めて……!?
時を超えて結ばれる初恋ロマンス!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 前世の記憶を取り戻したシェイラ。転生するのは未練がある人だけ。というのは悲しい気がする。それでも、未練を解消できる可能性があるのはいいのかもしれないけれど。偉大過ぎた前世のせいで、今の自分を見てもらえていないのでは。と思っているシェイラ。同じ人だけど、違う。そんな前世と今世の不思議な関係が面白かった。今のシェイラとフェリクスがちゃんと自分の気持ちを言葉にして、通じ合ってくれるといいな。と思った。

  • タイトルと内容、若干食い違ってないかい? と思うなどした。全く違うわけではないから別にいいけど……。

全2件中 1 - 2件を表示

一分咲の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×