咳をしても一人と一匹 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.14
  • (2)
  • (5)
  • (10)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 119
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041117873

作品紹介・あらすじ

出かけようと思えば唸り、帰ってくると騒ぐ。しおらしさの一つも見せず、女王様気取り。長年ご近所最強の猫だったしい。老猫となったしいとの生活を、時に辛辣に、時にユーモラスに描くエッセイ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 群ようこさんが猫好きだと初めて知り、私は犬派なのだが、彼女の猫関連の書籍を立て続けに借りています。
    まめきちまめこさんのインスタグラムをよく見ているので、猫の感情やら習性やらに興味が出てきて、この本も楽しく読めました。
    猫は媚びないとよく言われるので、この本もいちいち、そうなんだー、と納得しながら読みました。

  • 娘から薦められて読みました。
    猫がいる暮らしを綴った一冊。
    わが家には猫が2匹いるので、そのどちらかの猫にも似ているところがあるわと思いながら読みました。
    猫バカじゃないと読まないかもしれないけど(^^;わが家も猫と長く一緒に暮らしたいなと思いました。

  • 2021.11.29読了

    女王様気質の高齢猫 しいちゃんと還暦を過ぎた作家の群さんとの笑える日々。
    まるで話が通じているようなしいちゃんの絶妙な合槌。楽しいなー。
    しいちゃん、長生きしてくださいね!

  • 猫が大好きで大好きで仕方ない私としては書店で見つけたとき買わずにはいられず思わず手に取りレジへ走った1冊。
    ねこちゃんとの日々の生活模様が書き綴られた素敵な作品でした。
    自由気ままなねこちゃんと飼い主さんの日常、ほっこりする場面も多々あり、猫好きなのにアレルギーありで飼えない私からしたら幸せな1冊でした!

  • 猫への観察力!仲良しなんだなあとほのぼの。話自体は猫へのご奉仕トークがずっと続くので最後の方は少し飽きる。

  • しいちゃんの女王様ぶりに和んでしまいます。

  • 魅力的な猫、しいちゃんと作者の暮らし。

    ツンツン猫と暮らしている身からすると、なんて羨ましい状況なんだ!と思わずにはいられない。

    かなりご高齢のため、もしやお亡くなりになるエンドかと思いきや、お元気なまま読了。

  • 摂南大学図書館OPACへ⇒
    https://opac2.lib.setsunan.ac.jp/webopac/BB50268610

  • 岐阜聖徳学園大学図書館OPACへ→
    http://carin.shotoku.ac.jp/scripts/mgwms32.dll?MGWLPN=CARIN&wlapp=CARIN&WEBOPAC=LINK&ID=BB00619094

    出かけようと思えば唸り、帰ってくると騒ぐ。しおらしさの一つも見せず、女王様気取り。長年ご近所最強の猫だったしい。老猫となったしいとの生活を、時に辛辣に、時にユーモラスに描くエッセイ。
    (出版社HPより)

  •  しいちゃんと一緒になって22年余り、夜の外出を控え、1泊旅行もしなかった群ようこさんw。「咳をしても一人と一匹」、2021.9発行。2018.7刊行の単行本を文庫化したもの。平成10年GWに保護したしいちゃん(2ヶ月)。猫のしいちゃが女王様で著者の群さんは乳母または僕(しもべ)。しいちゃんとの19年間の楽しい暮らしが描かれています。なお、しいちゃんは、2020年10月、22歳と7ヶ月で大往生。 群ようこ 著「ほどほど快適生活百科」(2021.1)より。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1954年、東京都生まれ。日本大学芸術学部卒。数回の転職を経て、78年、本の雑誌社に入社。デビュー作『午前零時の玄米パン』が評判となって、作家専業に。「無印物語」で人気を博す。『かもめ食堂』『れんげ荘』『三人暮らし』など著書多数。

「2021年 『咳をしても一人と一匹』 で使われていた紹介文から引用しています。」

群ようこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
凪良 ゆう
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×