恋人代行をはじめた俺、なぜか美少女の指名依頼が入ってくる3 (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041118603

作品紹介・あらすじ

 恋人代行のアルバイト代で姉の負担を減らしたい斯波龍馬と、弟には大学生活と恋愛を楽しんでほしい龍馬の姉・カヤ。二人の意見がぶつかる中、龍馬はカヤから過去に恋人代行で経験したトラブルと大切な家族には辛い思いをしてほしくないという切実な想いを痛切に感じ、恋人代行を辞めることを決意する。
 数日後、愛羅との契約関係を解消した龍馬だったが、姫乃には恋人代行での失敗があり、告げることができなかった。
 そんな中、姫乃から電話で「冬休み期間中、お家にきてほしいの」とお願いされ、姫乃の家で一日過ごすのだが……。
 レンタル関係から始まるリアルラブストーリー、堂々完結。

著者プロフィール

第5回カクヨムWeb小説コンテスト・ラブコメ部門特別賞を受賞してデビュー。

「2021年 『女子寮の管理人をすることになった俺、住んでる女子のレベルがとにかく高すぎる件。こんなの馴染めるわけがない。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夏乃実の作品

ツイートする
×