あやかし専門縁切り屋 鏡の守り手とすずめの式神 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.63
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041118665

作品紹介・あらすじ

訳あって大叔母の家に引っ越してきた高校生の野見山ひより。
ある日、思いがけず式神・青磁の封印を解いてしまい、彼が営む”縁切り屋”を手伝うことに! 
不思議なあやかしが次々訪れる中、人と関わることが苦手になっていたひよりの心は少しずつ解きほぐされていく。
しかし、ある依頼が平和な日常を一変させることになり……!? 「──絶対に皆を守ります」
第19回小説大賞<優秀賞>&<読者賞>W受賞・あやかしファンタジー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ひよりちゃんのまるーい性格が好き。いいコンビなので、どんどん続編出て欲しいなー。

  • 可愛くて優しくてお話でした。
    主人公が柔らかい性格のお陰で始終ほのぼのとしている。
    文章はちょっと荒いかなー描写が足りないかなーと感じる部分もあったけれども、会話のテンポなどは好きな感じでした。
    美味しそうなご飯のシーンがあんな感じで効いてくるのは中々素敵。

全2件中 1 - 2件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×