ゆっくり十まで (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.18
  • (1)
  • (5)
  • (9)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 90
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041118740

作品紹介・あらすじ

温泉嫌いな女の子、寂しい王妃様、猫、熱帯魚、消火器……。個性豊かな主人公たちの、いろんなカタチの「大好き」を描いた15編。短時間で読めて楽しめる、可愛くて、切なくて、ちょっと不思議な物語。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 祝文庫化!

    『ゆっくり十(とお)まで』著者、新井素子さんインタビュー。「書く視線は主人公の気持ち。人間以外でも」 | アートとカルチャー | クロワッサン オンライン
    https://croissant-online.jp/life/82200/

    「ゆっくり十まで」 新井 素子[角川文庫] - KADOKAWA
    https://www.kadokawa.co.jp/product/322106000324/

  • いやー、この人はいくつになっても文体が変わらないのが帰って不思議だ。
    まあこの文体でないものもいっぱいあるけど。
    後書きのお約束もきちんと守られていて律儀。

  • 消火器の話がとても面白かったです。
    でも、1番好きなのはあとがき。
    新井素子さんのお決まりの言葉に、いつも心があたたかくなります。

  • 摂南大学図書館OPACへ⇒
    https://opac2.lib.setsunan.ac.jp/webopac/BB50261459

  • 面白い話が多かった

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1977年「わたしの中の・・・・・・」が奇想天外新人賞佳作に入賞し、デビュー。以後『いつか猫になる日まで』『結婚物語』『ひとめあなたに・・・』『おしまいの日』などを発表。1999年に発表した『チグリスとユーフラテス』が第20回日本SF大賞を受賞。

「2021年 『ゆっくり十まで』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新井素子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宇佐見りん
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×