結界師の一輪華 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.80
  • (23)
  • (35)
  • (26)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 467
感想 : 23
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041118832

作品紹介・あらすじ

「俺の嫁になれ」
見捨てられた落ちこぼれ術者は、傲岸不遜な若き当主に愛される。
契約結婚から始まる、大逆転劇。

遥か昔から、5つの柱石により外敵から護られてきた日本。
18歳の一瀬華(いちせ・はな)は、柱石を護る術者の分家に生まれたが、幼いころから優秀な双子の姉・葉月(はづき)と比べられ、虐げられ続けてきた。
ある日突然、強大な力に目覚めるも、華は静かな暮らしを望んで力を隠し、自らが作り出した式神たちと平和な高校生活を送っていた。
だが新たに本家の当主となった、傲岸不遜だが術者として強い力を持つ男・一ノ宮朔(いちのみや・さく)に見初められ、強引に結婚を迫られてしまう。
期限付きの契約嫁となった華は、様々な試練に見舞われながらも、朔の庇護下で本当の自分の姿を解放し始めて――?

「お前が幸せであるよう夫としてできるだけのことをする。だから俺のそばにいろ」

大ヒット『鬼の花嫁』のクレハが贈る、新たな和風恋愛ファンタジー!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 優秀な姉と常に比較される妹の華。辛い思いもするが、そういったしがらみから自分の心を切り離す華。
    読んでいて気持ちいい。誰にたいしても物怖じしない華が輝いて見える。
    でも、こんな生き方を選べたのは、ある日突然周りの誰をもしのぐ強大な力を得たことによる余裕があるからかもしれない。
    続編が楽しみです。

  • ピッコマで漫画の1巻が無料だったので読んでみて、面白そうだったので、続きが気になったのもあり、小説版を購入してみました。

    キャラクター文庫(詳しいジャンルがわからないので本屋さんの棚の分類です)は昔から大好きで、大学生になった今でも時々読みたくなります。まあ社会人になってからも読んでる未来が想像できますが...( ̄▽ ̄;)

    今作は、主人公が本家の当主より強いかなりのチートキャラで、設定は盛り込みすぎな気もしますが、メインはやはり2人の恋模様。2巻と3巻も既に出版されているみたいなので、今後の2人の夫婦関係がどうなるのか楽しみです。

    何気に序盤の「子の頑張りが分からぬ親など捨て置きなさいませ」という言葉が1番ささりました。私はこの言葉によって突き動かされた後の、(自称性格の悪くなった)華の方が好きです(^^)

  • 一言で言うと、クレハ先生の作品の中で一番面白いストーリー展開になっている気がした。
    鬼の花嫁とは一味違った面白さがあって、主役の華の性格が読んでいて、気持ちが良いくらいにサッパリしていて、どこか自分に似ているような気がしてならなかった。

    読みながら本の世界に吸い込まれていくような感覚があった。
    式神の葵と雅はかわいいキャラクターをしているし、華の式神であるあずはも華の強大な力のおかげで話せるようになるという設定が面白い。
    本を読んでいると当主の朔よりも華の方が力が強いのでは?と錯覚する。
    犬神様が出てくる頃より物語に引き込まれていくのを感じた。
    もっと続きを読みたいと思わせてくれる作品だと私は思う。
    朔と華、朔のお母さんやお父さんの存在もまた気になる。
    葵と雅、あずはの他に嵐も加わって、華は式神に囲まれていて凄いことになっているけれど、今後も増えていくのかと思うと、ワクワクが計り知れない!

  • コミックCMで気になっていた原作
    シンデレラストーリー、異能の持ち主
    バトルモードありwww
    展開が良かった!
    忙しい中で頭を癒す楽しい物語でした♪
    うん、これは女の子夢中になるかも

  • 今流行りなのかな?
    シンデレラストーリーとSFが混じったみたいな。
    普通に面白かった。
    この小説は主人公が意外と明るいというか、いい感じでひねくれてて暗くならなくていいと思う。
    KindleUnlimitedで2巻まで読んだが、続きも読みたい。
    ただ課金するか悩む。

  • 出来の良い姉妹と比較され、家族から虐げられた少女が幸せになる物語。なんだけど、この主人公は悄然として自分の境遇に甘んじていない。
    時期は遅くてもとてつもない才能が開花したことや、持ち前の気の強さみたいなのもあったのかもしれないけれど、両親にたいては何の未練もなく関係を切って振り返らないところがとても好ましい。
    唯一、主人公の姉が主人公に対して優しさを持っている状況なのが辛い。そんな悪い子じゃなさそうだし、和解や救いがあると良いね。

  • 家族に虐げられたいるヒロインが幸せになる物語だけど、このヒロインは早期から家族を見限って自由に生きることを望んでいて、快活。反骨精神も高くて、やられっぱなしではなく、応援できました。
    読後感もよく、続きが楽しみです。

  • 「早く俺に惚れろ、華」
    でもう私までドキドキしちゃった(*/ω\*)
    朔も華ちゃんも幸せになって欲しい

  • クレハさんの今までの作品の中で一番好き!

  • 顔 が 極 上

    もうこの言葉+権力&実力があれば性格などアクセントに過ぎないのでは?と思うくらいに力押しな印象。
    もっともヒロインの能力もだいぶ力を持っているが故の力押しな感じはあるのでお似合いな感はある。

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

2014年頃から執筆活動をはじめ、WEBに投稿するようになる。2016年商業デビュー。執筆ジャンルは異世界ファンタジーが主だが、初のTL作品『新婚さんのつくりかた~朝から溺愛注意報』が2020年にアルファポリスより書籍化。

「2020年 『新婚さんのつくりかた』 で使われていた紹介文から引用しています。」

クレハの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×