ギャルゲーマーに褒められたい(1) (角川コミックス・エース)

著者 :
  • KADOKAWA
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041119051

作品紹介・あらすじ

プロゲーマーを夢見る高校生・笹木が、腕を磨くために雇ったプロゲーマーのコーチは
同年代の美少女で、しかもギャルだった!?

息遣いすら聞こえそうな距離での、ふたりきりの授業…。

ホメ上手なギャルゲーマーの言葉とスキンシップに、ドキドキが止まらない――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  ゲームしか取り柄のない主人公がゲームに興味の無いギャルにゲームでアプローチする系の話かと思ったら違った。
     引きこもり高校生男子が、ゲームの腕を上げるためにプロゲーマーに指導を依頼したらギャルが来た…という、古典的な家庭教師物の文法をストレートにゲームに落とし込んだ感じ。
     ご都合展開も多いし、タイトルと内容の齟齬も感じる。
     この状況からなら、もっと繊細なテーマに持ち込めると思うんだが、安易なラブコメ路線でお茶を濁している印象。
     ゲームスラングや一応の攻略的コツの解説はあるが、軸足はゲームには無い。

  • いやぁ……夢かこれは(笑

    エロ可愛いギャルゲーマーに至近距離で褒められながらゲームできるとか、異世界転生でもなかなかないレベルのチートでは?

    色々恵まれ過ぎてて、ついつい(正気を保つために)ツッコミを入れたくなるんですが…莉音が可愛いのでこれは素直に羨ましがるしかない。
    容姿は当然としても、キャラクター、性格が良き。
    ヒキコモリに偏見ないし、優しいし、純情な所もあったりして……うん、これは夢だな(二次元です)。
    強いて言えば、前向き過ぎるところが陰キャには眩し過ぎて辛い、くらいでしょうか(手前の問題です)。

    更に幼馴染・悠まで投入されて異次元感はマシマシ。
    いやぁ…何なのこの子。どうしたって莉音がメインヒロインの立ち位置ではありますが、サブヒロインにしておくにはあまりに惜しい可愛さ。
    可愛い上にワンコ属性持ちとか、これまた羨ましい。

    いやいや、それ以前に、一緒にゲームやってくれる友達がいるってだけでも(陰キャ特有のアレ)。

    とりあえず、笹木は頑張れ。恵まれてる環境に折り合うところまでは!(ガチ無理め…)

全2件中 1 - 2件を表示

げしゅまろの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×