パンどろぼうとなぞのフランスパン

著者 :
  • KADOKAWA
4.18
  • (47)
  • (24)
  • (22)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 815
感想 : 37
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041119471

作品紹介・あらすじ

パンどろぼう、それは世界中のおいしいパンを探しもとめる大どろぼう。
パン屋のおじさんにさとされて、りっぱなパン職人になりました。
ところが、森のパン屋にしのびよる、なが~い影が……?
パンどろぼう最大のピンチ到来!?

\受賞続々/
『パンどろぼう』
◎第11回リブロ絵本大賞 大賞
◎第1回TSUTAYAえほん大賞 1位
『パンどろぼうvsにせパンどろぼう』
◎第5回未来屋えほん大賞 大賞

\おちゃめでシュールな魅力にくぎづけ!/
パンどろぼうたちの表情がとにかくかわいい! 気付けばこちらもほっこり笑顔に。(3歳男の子のママ)
パン好きの子どもたちと「これ食べたい、あれ食べたい!」と指さしながら読んでいます。お腹が減る絵本!(2歳・4歳女の子のママ)
絵の細かい部分にもちょっとしたネタが隠されていて、すみからすみまで眺めたくなる!(児童署売り場の書店員)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • シリーズ第三弾。かぶってるパンの種類も中の人(?)も毎回違う動物が登場してくるのが楽しみ。
    今回のクライマックスシーン「にゃんだこれ」に盛大に吹き出すこと必至。
    その次のページのお店の品揃えの残念感がまた絶妙すぎてかなしくもおかしさ満載。最後のパンまつりでは買いたいパンがたくさん出てきます。
    大人も子供も楽しめる一冊。まだまだ続くかなー?
    どんどん続編を待ちたくなります。

  • 本当にこのシリーズ好き(笑) もりのパンまつりのために頑張るパンどろぼうの店をあらす1つの影。さて今度はなんだー? 正体がわかっても つい読んじゃうよ、子どもたちは。

  • パンまつりを前に、もりのパンやのパンどろぼうはワクワクとっておきのパンを考えています。
    お仕事を終えてパンどろぼうとパン屋のおじさんが帰ったあと、店内でやりたい放題のあやしいかげが…

    〇パン屋のおじさんのウデは上達してなかった。

  • もはや展開の読めるワンパターンなストーリーではあるけど、そこに期待しちゃう自分もいて、3回目なのに迫力増してました。シリーズ全購入してて、もうすっかりファンです。

  • あなたも読んで!

  • 森のパン屋で働く元パンどろぼうの工房が、謎のフランスパンにめちゃくちゃにされてしまう。

    動き出すフランスパンとか、やりたい放題のフランスパンが面白いw
    縦に大きくフランスパンが迫ってきたり、今回も絵もストーリーも面白かったです!
    ねこのまずい顔もやっぱり笑ってしまう。

    リスはもうパンを被らなくていいのではw
    元パンどろぼうの子分としてパンは被り続けるものなのか。

  • 謎の、フランスパンの、正体は、なんと!大きな         大きな、猫です!

  • 読み聞かせ用。キャラクターが可愛すぎて!

  • かかかかかかか、かんわいい……
    すっかりパン職人らしさが板についてきたパンどろぼうちゃん
    今回は悪質な嫌がらせをしてきたなぞのフランスパンと激突します
    それにしてもフランスパンにゃんこも、なんだかどこかかわいいんだな…

  • 毎日リピート

全37件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1973年、高知県生まれ。奈良芸術短期大学ビジュアルデザインコース卒業。2002年より広告全般、出版物など、イラストレーターとして高知県で活動中。2009年、第10回ノート展準大賞を受賞。2016年『めがねこ』(手紙社)で絵本デビュー。

柴田ケイコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
大塚 健太
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
エリック=カール
tupera t...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
しおたにまみこ
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×