転校先の清楚可憐な美少女が、昔男子と思って一緒に遊んだ幼馴染だった件4 (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 54
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041119587

作品紹介・あらすじ

隼人と春希と姫子は共に月野瀬村に帰省した。沙紀や従弟の心太と一緒に田舎の夏休みを堪能する。一途に隼人に思いを寄せる沙紀の姿を間近に見ていた春希は、自分の笑顔が作り物めいて感じられて……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • やっぱり暗いな
    在庫分で終わりやな

  • 【Bookwalker】隼人と姫子の故郷・月野瀬を舞台にした、春希ともう1人の幼馴染み・沙紀の物語でした。特に牧歌的な月野瀬の情景描写が素晴らしく、青い空と緑に溢れた大地の肯綮がありありと目に浮かんできました。雲雀湯さんの深い郷里愛によるものなのでしょう。今回、どんどん絆を深めていく春希と沙紀ですが、互いが互いに影響し合って本当の気持ちを引き出していくという展開にグッとくるものがありました。最後の急展開に、彼らの生活はさらに賑やかなものになっていくに違いないと感じました。続きが楽しみで

全4件中 1 - 4件を表示

雲雀湯の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×