悪役令嬢は『萌え』を浴びるほど摂取したい! (1) (角川コミックス・エース)

  • KADOKAWA
3.73
  • (3)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 74
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041120170

作品紹介・あらすじ

大好きな乙女ゲームに出てくる悪役令嬢・レティーツィアとして転生した私。
"最推し"である婚約者のリヒトをはじめとした、沢山の推しに囲まれた最高の生活が幕を開ける。
尊い推したちを愛で続けるためにも、国外追放は断固回避! そして私にはもう一つ回避しないといけない展開が……。それは推しと自分が結ばれる夢展開!!
推したちの幸せな姿を愛で、最高の萌えを享受するために、目指せ破滅回避!!

「第5回カクヨムWeb小説コンテスト」恋愛部門・≪大賞≫受賞作を完全コミック化、待望の第1巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • #漫画 #コミック #おすすめ本 #読書 #悪役令嬢は萌えを浴びるほど摂取したい
    推しは結婚したい相手じゃなくて、遠くから愛でたい!のにヒロインと婚約者である王子の仲が進展しない……?な転生モノ。
    最近では珍しいパターンではなくなりましたが、出だしはテンポも良く掴まれます。続きが気になる!

  • 悪役令嬢レティーツィアに転生した主人公。
    帯に隠れてますが、パッケージ(笑)の表紙と裏表紙がゲーム仕様になっているのが楽しい。
    注意欄にはNO推し×自分の夢展開。とも書いてある通り、レティーツィアは最推しのリヒト様の婚約者であるが推しとくっつくのは望んでおらず幸せになった推しを愛でたい方向なので、穏便な婚約破棄を望んで行動する。
    追放は推しの傍にいられなくなるのでそれも却下。
    ヒロインマリナを陰ながら応援している中で、危険な「オタク友達」を作る過程が面白かった。
    オタクって「同じ匂い」がわかるんですね、わかります。
    でも、あの「勝負!!」は笑った。本当に勝負ですからね、同じオタクでも方向性が合わないと地雷ですし。
    でも貴族社会で萌えを語れる人なんているんだろうか?と思ったけど、庶民ならいますよね(笑)しかも禁断のBL要素も語れる友達が出来るなんて奇跡!
    そう、不意にBL要素がぶっ込まれてくるので人前で読むときは注意してください(笑)

    そんなオタクライフを楽しんでいたレティーツィアだけど、最悪な展開が最後に待ち受けています。
    次巻はまだかな…。早く読みたい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

2013年に別ペンネームにて作家デビュー。女性向けジャンルを中心に執筆。
2019年に烏丸紫明の名でキャラ文芸・ライト文芸ジャンルにて再デビュー。
関西在住の人外好き。
著書は他に「ステラ・アルカへようこそ ~神戸北野 魔法使いの紅茶店~」(二見サラ文庫)や「京都上七軒あやかしシェアハウス」 (マイナビ出版ファン文庫) などがある。

「2020年 『晴明さんちの不憫な大家2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

烏丸紫明の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×