蜘蛛ですが、なにか? (11) (角川コミックス・エース)

著者 :
  • KADOKAWA
4.06
  • (3)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 147
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041120217

作品紹介・あらすじ

人族の戦い巻き込まれた蜘蛛子の隙を突き、魔王が奇襲してくる! 圧倒的な実力差に為す術もなく追い込まれる蜘蛛子だったが、そこに人族の勇者が参戦!? 三すくみの装いも見せたこの戦いを脱出できるのか!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • …なんかふつーに美少女の類なのではないのか…?
    ネタバレになるから、誰が、とは言えないけども。
    これでもコミュ障になるんだから、なんというか人ってのは難しいものですなぁ。

    とりあえず、世界の謎やら「システム」やらがふつーに会話にでるようになり、話の規模が大きくなってきたなぁという感じ。
    うーん…これ、どう展開するんだろ、この先?

  • 第11巻まで読了。マザー戦、アリエル戦で蜘蛛子が見せる、とうてい主人公とは思えないような汚い搦手がとても良い。
    蜘蛛子サイドはだいぶ進んできたけど、シュンの側は二者の邂逅のところまでに、どうやって話を進めておくのだろうか。

  • アラクネに進化

  • ようやくアラクネに進化した。

全4件中 1 - 4件を表示

かかし朝浩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×