文豪ストレイドッグス (22) (角川コミックス・エース)

  • KADOKAWA
4.28
  • (33)
  • (16)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 900
感想 : 12
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041121924

作品紹介・あらすじ

世界と探偵社の命運は、ブラドを担いで逃げ回る文の小さな背中託された――。一方ムルソーでは、ゴーゴリが太宰とドストに命がけの脱出ゲームを提案していた。しかし、ドストの元には思わぬ協力者が現れて…!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 文豪シリーズ22巻。このシリーズをきっかけに、有名なシリーズですが。久しぶりに最新刊を勧められて読んでみました。期間が開くとちょっと戸惑いますが。文豪作品に出会うきっかけにいいですね。
    知人の高校生も読んでいて、根強い人気だそうです。

  • あー乱歩さん素敵。プラム・ストーカー伯爵担いで走りたくないなぁ

  •  カバーが美しいし、カバー裏は救いすぎるし。。。これで年越しでもいいやあ。。。(まだ最新刊があります)
     モブだと思ってたあの子が、本当に。。。(前巻の国木田さん並みに泣き)文明の利器に「女神か。。。」の流れは笑うwww福地さんもそうすればよかったのに(?
     久しぶりの太宰さんの表情多さにありがたいし、先輩後輩揃ってシグマくんおとしにかかってませんか???協力者が最悪(笑)だけど、大丈夫だよ〜。

  • 文とブラちゃんのコンビ最強!!!
    てか、文のお父さん警察官って、もしかして箕浦さん?って思った。違うかな?!
    やっと少し光が見えてきた感じ。泣
    次巻が楽しみー!!!

  • おもしろいんだけど、長引くと間延びしちゃう気もする…いろいろ決着したら、まとめて読み返そう。

  • 個人的今巻の見どころ。
    まさにちぎっては投げちぎっては投げ

    • さとみさん
      長い感想入れても後で見ると途中で切れちゃうのなぜ……
      長い感想入れても後で見ると途中で切れちゃうのなぜ……
      2022/03/19
  • 本編がめちゃ重いんだよ。そしてなんで君がムードメイカーなんだい、ブラちゃん?

  • 太宰が足りた(>︿<。)
    2巻続けて太宰が足りなかったもの。

    ドスやゴーゴリも交えてのやりとり、
    そして踊り出す太宰。
    満足。

    真面目顔の乱歩や
    ピンチの時にヒョイッと助けに来た
    賢治も良きよ。

  • 太宰さんとドストエフスキーの戦いがアツい

  • 文ちゃん! これぞまさしく文! ブラちゃんとのコンビがいい味出してます。賢治出てきた! 敦の決断は局面をどう動かすか。

    ゴーゴリのキャラ好きだ。でもここでドスくんと太宰さんの決着着いちゃうの? 太宰さんがシグマ、ドスくんが中也というどちらも人間として生まれなかった存在を選んでいるのが何かポイントになるのかな。なんだかんだ言って中也が勝利の一手にならないか期待。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

シナリオライター。「文豪ストレイドッグス」「汐ノ宮綾音は間違えない。」「水瀬陽夢と本当はこわいクトゥルフ神話」(全て株式会社KADOKAWA)のコミックス原作を手がける。

「2021年 『文豪ストレイドッグス STORM BRINGER』 で使われていた紹介文から引用しています。」

朝霧カフカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×