幼なじみからの恋愛相談。3 相手は俺っぽいけど違うらしい (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041122273

作品紹介・あらすじ

「もうすぐ彼氏ができるかも」 栞からの恋愛相談を受けていく中で、好きな人は自分だと確信しかけていた隆之介にとっての衝撃の告白! 気落ちする隆之介をよそに、栞は最後のアプローチへと動き出す――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 盛り上がりに欠ける終わりやった

  • 恋愛相談から始まった、疎遠になった二人の絆を取り戻す物語がついに『約束されたハッピーエンド』を迎えました。ライバルがひしめく中、鈍感の極みの隆之介に、心折れること無くアピールし続けた栞も、ある意味鈍感だったのでは?と微笑ましく思いました。1巻の感想で「誰がどう見てもお前のことだろ、鈍感なのもいいかげんにしろ」と書いたのですが、そんな彼も最後には自分から彼女に思いを伝えたのが感慨深いですね。他の女性にはこれまで同様に鈍感のままでいて、二人末永く幸せでいて欲しいと願うばかりです。とても素敵な恋愛物語でした。

  • ついに完結編!ずっと待ってました!!
    二人の関係が一気に加速する内容で、駆け抜けるように読んでしまいました。ハッピーエンドが確約されている物語って気持ちいいなって思いました。
    個人的にはラスト場面が駆け抜けすぎて、もうちょっとニヤニヤしたかったなぁと思うところもありました笑
    姉妹作も気になりますし、次回作も楽しみにしています!!!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

「小説家になろう」を中心に活躍中。
書籍化された代表作は「圧倒的ガチャ運で異世界を成り上がる! 」「高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果」「チート薬師のスローライフ」など。
ヒロインの可愛らしい描写や軽快な会話シーン、コメディ部分が特にファンの支持を得ている。

「2022年 『痴漢されそうになっているS級美少女を助けたら隣の席の幼馴染だった7』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ケンノジの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×