陰キャだった俺の青春リベンジ 天使すぎるあの娘と歩むReライフ (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.11
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 46
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041122327

作品紹介・あらすじ

ブラック企業で社畜生活の末倒れた新浜は、目覚めると高校二年生にタイムリープしていた。死ぬ前に頭をよぎったのは高校時代の憧れの少女。2度目の人生は後悔したくない。彼女と一緒に最高の青春をリベンジする!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • タイムリープ系やり直しモノ。
    ブラック企業に努めた事によって、良くも悪くも鍛え直された主人公が、高校生にタイムリープして、意中のヒロインと仲良くしてゆくお話。
    文化祭をヒロインに楽しんで欲しい、というその一心で、文化祭に向けて超働いてしまう主人公の働きっぷりがカッコよいお話でした。
    しかし、ブラック企業の下りとそれに対する対策の描写が非常に真に迫っているのが印象的。作者の過去に一体何があったのか。。。

  • 【Bookwalker】社畜生活で過労の末に倒れ、高校二年生にタイムリープした新浜心一郎が青春をやりなおす物語。二度目の高校生活では後悔したくないと、ブラック企業で培った知識と技能を大いに発揮して活躍し、陰キャというレッテルを剥がしていくのですが、嫌みが無いので爽快感がありますね。そして、不幸な結末が待っている憧れの少女・紫条院春華の未来を明るいものにしたいと頑張る姿にグッときました。彼女への思いは憧れなのか恋心なのか。それを自覚した新浜くんと紫条院さんに幸せな未来が待っていることを願っています。続きがとても楽しみです

  • めっちゃ読みやすくて一瞬で読み終わりました
    陰キャの夢詰め込んだみたいな作品過ぎてたまに読んでて恥ずかしくなるけど良かったです

  • 読み始めるまでタイムリープ系だとは知らなくて、わかった瞬間テンション上がりました。
    やはり、現実では有り得ない体験だからこそタイムリープ系はロマンがあるなってつくづく思います。
    物語における主人公の絶望→復活の展開の内容が自分の予想と違ってて面白かったです!

  • 【灰色にまみれた青春を今度こそやり直してみせる】

    社畜としてこき使われた心一郎が時を跳躍し、青春をもう一度やり直す物語。

    灰色で悔恨まみれだった青春。
    本来なら一度しかないチャンスがもう一度巡ってきた心一郎。
    過去の不甲斐ない自分では到底成せなかった、青春の人生改革。
    ブラック企業で培われた精神力が、数多降り掛かってくる絶望を跳ね除ける。
    何も自分の為だけでない。
    大切な春華の運命を塗り替える使命と共に。
    己の礎となる周りを優しさを以て変えていく。
    もう二度と後悔しない為に。

    手に入れたい物があるなら闘い続けるしかないのだ。

全5件中 1 - 5件を表示

慶野由志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三河 ごーすと
三河 ごーすと
三河 ごーすと
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×