陰キャだった俺の青春リベンジ2 天使すぎるあの娘と歩むReライフ (角川スニーカー文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.91
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 48
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041122341

作品紹介・あらすじ

文化祭も無事終わり、春華への想いを自覚した新浜の前に「春華と将来を共にする仲」だと自称する男が現れる。一方的に突き付けられた中間試験の勝負で相手を負かすため、新浜の社畜力は今度も遺憾なく発揮されて……

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 試験勉強編とヒロインのお宅訪問編の前後半編成。
    後半に登場する、親父が良き。かっこよく、かわいい親父とは、彼のことだろう。

  • 【Bookwalker】春華への恋心を自覚した新浜が、春華を巡って強敵二人と戦うことになる今回。一人目は春華の幼馴染みを自称する俺様系イケメン王子・御剣。ステレオタイプな敵役なので案の定胸のすく展開となり、結果的に春華との絆が深まったので嚙ませ犬とは言え重要人物だったと言えましょう。そして二人目はまさかの紫条院・父。物語序盤にラスボスと戦うことになった新浜が不憫だけど、染みついた社畜魂をいかんなく発揮して父をやり込める展開に胸が熱くなりました。最大の障壁を越えた二人がどんな関係を築いて行くのか。続きを楽しみにしています。

  • 1巻でも思いましたが、紫条院さんの天然かつほんわかした感じが本当に物語を形作っています。
    今回は元社畜VS男でしたが、非常に面白かったです!

    3巻の決定もおめでとうございます‼️

全4件中 1 - 4件を表示

慶野由志の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×