十二神獣の転生妃 最凶虎皇子の後宮から逃げ出したい! (角川ビーンズ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.29
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041124314

作品紹介・あらすじ

国を守護する「桃仙の乙女」選定の儀式中、ここが前世の乙女ゲームの世界だと気付く明鈴。
しかも自分は破滅ルートしかない最凶虎皇子・大牙に処刑されるモブ。絶望する明鈴に彼の正妃として後宮入りの報せが!
「お前は俺のものだろ」ってさすが「虎」の所有欲は怖すぎる!
彼に怯えながらも、どこか悲しげなその瞳が気になる明鈴に「桃仙の乙女」を巡る陰謀が牙をむき!?
逃げたい正妃〈えもの〉と逃がさない皇子〈とら〉のラブ攻防戦!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 少しずつ二人の距離が近づいていくのがよかった。嫉妬したり拗ねたり、虎皇子が可愛らしかったです。

  • ヒロインかわいいし全体的にはとても満足。
    だけど、大牙の気持ちを知ったあとで、「仮の王妃になる!」というのはさすがに無理があるんじゃ…?

全2件中 1 - 2件を表示

石川いな帆の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×