異世界食堂 洋食のねこや(2) (角川コミックス・エース)

  • KADOKAWA
3.88
  • (0)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041125588

作品紹介・あらすじ

魔族の娘・アレッタを従業員に迎え賑やかになったねこやは、今日も個性的なお客様をお出迎え。異世界の神とカレー、夜の眷属とビフテキ、皇女とパフェ――異世界の人々と現代料理との大切な出会いを、ご賞味あれ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • コーヒーブレイク本。

    異世界と七日に一回開かれるレストラン「ねこや」の特別な一日を描くグルメファンタジー・コミック第1巻(2022/04/26発行、704E)。

    今回は、黒龍、騎士、猫耳獣人の魔族、ヴァンパイアに王女様が異世界より来店するも、料理の描写がイマイチな気がします。
    処で王女様の注文に対し、蜘蛛を想い浮かべるクロと、雲を想い浮かべるアレッタの対比模写が微妙にイイ味を出していてgood❣(笑)

  • ■書名

    書名:異世界食堂 洋食のねこや(2)
    著者:犬塚 惇平 (原著), ヤミザワ (著), モロザワ (著), エナミ カツミ (デザイン)

    ■感想

    アニメで2期を見ました。小説は未読、アニメ1期は見れてないです。
    2期からだけど、全然話し自体は楽しめます。
    勿論、1期見た方がより楽しめるのは間違いないけど。
    で、漫画もなぜか2巻から。1巻売ってなかったのです・・・

    まあ、なんとなく知識はあるし読めるだろうという軽い感じで読みましたが
    予想通り楽しめました。
    知っているエピソードについては、アニメとほぼ同じ感じになっていたので
    大体アニメと同じ感じになっていると思います。

    クロの登場シーンとか面白かったです。
    特に深い話が繰り広げられるというわけではないので、気軽に見るアニメです。
    なお、「異世界の人が、この世界の料理食べたら、化学物質で大変なことになりそう」
    という感想を近しい人から頂き、確かにねと思ったり。

    居酒屋ノブよりも気軽に読めるタイトルだと思います。
    一巻は後で買います。

全2件中 1 - 2件を表示

ヤミザワの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
殆ど死んでいる
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×